「女も金も欲しいものは全てを手に入れたい。」女性の「心」と「体」そして「財布」さえも開かせていく...凡人を一流に変貌させる4の“口説きの法則” 接客・遊び・合コン・デート...あらゆる場所で実用可能 18の“落とし”のテクニック 一流ホストが無意識にしている口説きのテクニックをあなたの意のままに使い倒してみたいと思いませんか?

“売れているホストと売れていないホストの「違い」は何か。”

これは水商売の世界で身を立てている者にとって、
まさに「永遠のテーマ」とも言える課題ではないかと思います。

それが明確に「分かる」なら、世の中に「売れないホスト」や
ホストクラブの経営難に陥る「経営者」はいないはずだからです。


しかし現実は厳しく、大半のホスト達やホストクラブ経営者は、
約9割以上が思うような結果を出す事が出来ず失墜しています。



また単発的、短期的には成果を上げられても、
やはりそこからもその9割ほどのホストや
ホストクラブ経営者は先細りの結果に終わっていきます。

そんな彼等に共通して言える事。
それは女性に心身ともに求められ、価値を感じてもらえる男の在り方、
そうなる為の原則を根底から理解できていないというところです。


それらをホスト自身やホストクラブの経営者が理解し、
認識しているなら、そのホスト、その経営者のお店は
女性に求められ続け、価値を感じさせ続け、
今も結果を出し続けているはずだからです。

しかし、ホストの業界でそんな結果を出し続けているホスト、
そんなお店(ホストクラブ)は本当にほんの一握りです。

「そもそも“モテる”“売れる”という事に原理原則があるのか。」
「あるとしても結局は“顔がいい”とか、そういう事だろう。」


もしかすると、あなたはそう思われているかもしれません。

ただもしもそこに「モテる男になる為の原理原則」が存在し、
それが、顔の良し悪しなどとは無関係なものであるとしたなら、
あなたはその原理原則に沿った「法則」というものに、
少なからず、興味や関心を抱きませんでしょうか。

そしてその法則に沿ったテクニックを駆使する事で、
どんな凡人男もその環境に応じた「一流の男」へと変貌し、
その場に居合わせる女性に「居心地の良さ」「安心感」、
そして「男としての価値」を感じさせていく事が出来るとしたなら…。


あなたの職業によっては、その効果はそのまま数字に反映され、
職業を抜きにしても私生活のバイタリティは劇的に高められると思います。


勿論、今はまだ半信半疑で一向に構いません。

ただあなたが「欲しいものは全て手に入れたい」という、
男として重要な欲望という名の資質を胸の奥に潜めているなら、
是非、この手紙を最後まで読んで頂きたいと思います。

そのような欲望を、こうして「自覚」出来るあなたは、
既に「そんな男」になれる視覚と資質を持っているのです。


そしてその可能性の話をするなら、
あなたにとっての「人生の転機」とさえ言えるものが、
ほんの数分、数十分先に訪れる事になるかもしれません。

現に私は十代、二十代の男の子達の人生を、
私との「出会い」1つで幾度と劇的に変えてきた
それだけの「実績」と「経験」を持っているからです。

申し遅れました。

この度、あなたにその「法則」と「テクニック」を提案させて頂く
経営コンサルタントの「蒼樹圭」と申します。
プロフィール
蒼樹 圭(kei Aoki)
1975年8月生まれ大阪府出身
19歳よりホストを始め、プレイヤーとしては月間最高売上1800万円を記録。その後経営者として1000万円プレーヤーを数多く輩出し現在も全国の店舗運営に関わりながら飲食を全般とするコンサルティング業に携わる。
現在、「経営コンサルタント」として、
日本全国のホストクラブや飲食店をコンサルタントし、
主に経営者やホストという人材の「育成」を業としている私ですが、

「地域」「立地」「景気」「店舗」などといった要素等は、ほぼ無関係に、
約10年以上に渡って全国で数十店舗のホストクラブを繁栄させてきました。


例えばこちらの「いかにもな集団」の集合写真。
こちらは全国で約30店舗、総数400名のホストを抱える、
国内でも屈指の某有名ホストグループの集合写真になりますが、
私は創業時からこのグループの経営に関わってきた経歴があります。

このホストグループの経営に携わっていた際も、
悠に3000名を超えるホスト達を現場指導で育成してきた実績があり、
今現在もコンサルタントという立場で、こうして指導に当たっています。



では何故、私が経営に携わるホストクラブや、
その店のホスト達は地域や景気等に左右される事無く、
長きに渡りトップクラスの業績を上げ続ける事が出来ているのか。

それは他でも無く、冒頭からお伝えしているような、

女性を惹き付ける男、売れるホストになる為の原理原則を
ホスト達の教育方針、指導方針に取り入れているから


であり、そうであるからこそ、私が手掛けるホストクラブ、ホスト達は、
その多くが実際に結果を出し続けています。



そしてそれは、そのホスト達が「男としての価値」を
多くの女性達に感じさせている事を意味します。


まさにその価値に対する「対価」を受けとり、
その確固たる結果を残していっているという事なのです。

そんな私の数々の経験則や生物学や心理学の原理原則、
それらを突き詰めていった答えとして1つだけ「確実」に言える事。

それは雄(オス)は雌(メス)に、メスはオスに、
自分にとって「何にも換え難い価値」を感じたなら、
全てをそこに投げ入れる習性を本能的に持っているという事です。


勿論、そこにはある程度の「理性」を働らかせ、
その「行動」にブレーキをかける習性も持ち合わせていますが
時にその理性のブレーキがかからなくなってしまう事は、
どんな男性、女性にもありえる事かと思います。

とくに言えば「女性」は、より「その傾向」が強く、
物事の価値観の多くの比重を「異性」に置いているのです。


故に、世の中の「何」よりも特定の異性に「価値」を見出したなら、
女性は心を開き、体を預け、持ち得ているものの全てを捧げてくれます。


そして、これはまさに生物学上の本能的な部分も大きく、
女性はあらゆるものの「価値」の順位付けにおいて、
異性(オス)の存在を一番に「認識」しやすいのです。

ホスト業界で売れているホストというのは、
多くの異性にとっての「そういう存在」になっているという事です。


勿論、女性の側は「自分が捧げるもの」と「そのホストの価値」とを
天秤にかけている意識は全くありません。

ただ「雌(メス)」として本能では潜在的にそれを行い、
自分にとって「最も価値のある存在」に、
自分の持ち得るもの「全て」を捧げているのです。

つまり女性は圧倒的な価値を「感じさせれる」事が出来れば、
まさに「持ち得る全てのもの」を惜しげも無く捧げてくれます。

心、体、時間、持ち得ているもの「全てを」です。

少なくとも「あなた」という存在そのものが世の中で最も尊く、
価値のあるものだと感じていれば、
その女性は何を差し置いてでも、あなたを手放しません。


そして、何を差し出してでも、あなたを喜ばせようとします。

女性にはそれくらいの情熱と本能が備わっているのです。

勿論、その価値観の優先順位の上位に自分自身を置いている女性や
その順位を簡単には崩さない女性というのも多く存在しますが
逆に、その優先順位を崩しやすい女性というのも存在します。

男にハマり易く、ホストに熱を上げやすいのは、まさにそういう女性です。

勿論、そこに多少なりと個人差があるものですが、
実際はそれが例え「どんな女性」であっても、
その価値観の優先順位を入れ替えていく事は不可能ではありません。

そして多くの男性はここに大きな勘違いをしている傾向にありますが
その「自分自身の存在価値」を高めていく上で必要なものは
決して「顔」でも「スタイル」でも「見た目のセンス」でもありません。


そんなものは先立つ段階の「きっかけ」に過ぎないもの

だからです。

勿論、世の中にはその「きっかけ」の部分を重要視し、
まずはルックス、見た目、スタイルで男を選ぶ女性もいます。

ただどんなに多く見積もってもそのタイプの女性は
世の中の半数にも満たない比率でしか無く、
世の中の半分以上の女性は、言う程そこだけに拘る事はありません。


いずれにしてもそれは「きっかけ」となる部分を
その女性がどこまで重要視するかでに過ぎないものです。

最終的なその男性の「存在価値」の比重に対して言えば、
ルックスの良さなどは、さほど大きい部分では無いのです。

それこそ大半の女性が男性の価値をそこで決めるというのでれば、
ホストクラブのナンバー(順位)は「ルックス順」になるはずですが
私の知る限り、そんな店は日本中のどこを探してもありません。


つまり、わざわざお金を払って男性との会話を楽しむ空間でさえ、
女性は男をルックスや見た目だけで選んではいないのです。


そして、決して安くは無いお金を支払ってまで、
指名のホストと「共有」する時間に身を置く女性客は、
紛れも無く、そのホストに相応の「価値」を感じている事が分かります。



恋愛は理屈ではないという事を言う人は少なくはありませんし、
多くの女性も、そこに理屈などは存在しないと思っているかもしれません。

しかし、そこには明らかに「価値観の天秤」のようなものが存在します。

つまり恋愛にはその「価値」を何に見出すかという点を考慮しても、
その「引き金」になるものから「暴走」に至るところまで、
そこには十分過ぎるほどの「理屈」が存在するということです。

そこに「理屈」が存在するのであれば、
その「理」に適う行為、行動の積み重ねによって、
世の男性はあらゆる女性と恋愛関係になれる事を意味します。

そして、これは全く難しい理屈ではありません。

要するに「対象となる女性」に対して「あなた自身」が
その存在価値を高めていく事が出来ればいいのです。


数式的な論理で言えば単純な「足し算」です。


モテる男性、売れているホストは一見特別な事をしているようで、
基本的にはこの「価値の足し算」を積み重ねているに過ぎません。

あらゆる女性に対して、あなたの存在価値を高めていく為に必要な事は
言わばその「足し算」を堅実に行える術を身に着けていくことなのです。


逆に言えばモテない男性、売れないホストは、
この足し算が上手く出来ていないだけという事になります。

足し算のつもりが引き算をしていたり、
掛け算をしようとして割り算をしていたり。

モテる男に理屈(理由)があるように、
「モテない男」にも同様の理由が存在します。


つまりモテる男、売れるホストになる為に必要な事は、
女性から見た自分の価値を確実に高められる、
その「足し算となる術」を身に付けていく事であり、
実際のところ「それで十分」なのです。

まさに売れているホストやモテる男性は、その「足し算の論理」を、
女性と接する際、ほぼ無意識的に行動、言動等に反映させています。


言わばそれがモテる男、売れるホストにおける「原則」であり、
あなたがその価値を高められる「足し算の術」を身に付けていけば、
あなたは女性と知り合い、そして接していく度に
その女性を自在に、自然にオトしていく事も出来てしまうという事です。

ただ、もしもあなたがこの「自分の価値を高めるもの」として、

・女性がキュンとなってしまう仕草
・クラッと来てしまう決め台詞
・思わず感動してしまうサプライズ


こういうものをイメージしているのであれば、
これは全く持って的外れなものでしかありません。

勿論こういったものでも女性を喜ばせる事は出来るかもしれませんが
このようなものでは、さほど大きく「あなたの価値」が
その女性の中で高まっていく事は無いと考えてください。

仕草や決め台詞1つでオチる程、女性は単純ではありませんし、
大抵の場合、女性をオトす意図で使うそういったものは、
女性から見るとただの気持ち悪い仕草や言動にしか映らないものです。


感動的なサプライズもそのタイミングを間違えてしまうと、
都合がいいだけの男になり下がるきっかけになってしまいます。

女性に対して自分の価値を高めていく為の要素は、
そのような仕草、決め台詞の類によるものではないという事です。


「こんな仕草で女をオトす」
「女をオトす決め台詞はこれでOK」


世の中にはそんな絵空事がひたすら書かれている恋愛本や
そんなレベルの恋愛ノウハウを提唱している
高額な情報商材等も少なくありませんが
そんなものは全て 「まやかしのテクニック」でしかありません。


根本として女性をオトすべくしてオトしていくには、
女性の「心理」と「本能」に踏み込み

その心の距離を縮めていかなければならない

というのが1つの原則だからです。

世の中の女性の潜在的な意識の中には、
ほぼ例外なく「求めているもの」があります。

それは「自分の全てを分かってくれる、理解してくれる存在」です。

むしろこれは女性というよりも人というものの潜在意識なのですが、
女性に関して言えば、そのような存在と認められる「男性」が現れ、
その男性が実際に自分自身への理解を示し始めた途端、
そこに「本能」が働き始めます。

恋愛のパラメーターが一気に加速し始めるのです。

これが「恋愛感情の芽生え」であり、
そして「依存というものの入口」でもあります。

「心の距離=理解されているという認識」

この距離を縮めていく為の術、テクニックこそが、
モテる男、売れるホストには必要不可欠な要素であるという事です。


ただ、ここでポイントとなるのは、
“実際にその女性を理解している必要はない”
という事です。

女性が「理解されていると認識する事」が重要なのであり、
そう認識させていく為の術、演出の積み重ねが、
激しい恋愛感情と深い依存を作り出しているのです。

そして「モテる男性」や「売れているホスト」は
ほぼ例外なく、その術、演出に長けています。


ただ世の中の多くのモテる男性や売れているホストは、
その術、演出を天性やそれまでの人生経験で
潜在的に身に付けている場合がほとんどです。


つまり彼等はその「理屈」をきちんと理解しているのではなく、
その距離感を近付ける(正しくはその認識を与える)術、演出を
言わば本能的に使っているのです。

そんな“彼等”が本能的に使っているテクニックの全てを
その理屈を理解した上で「意識的」に使いこなせるようになれば、
当然ですが意中の女性をオトしていく事はもとより、
出会いを経た女性の多くを「虜」にしていく事も可能になります。

そしてそんなテクニックを身に付けた男性が
ホストクラブのような場所に解き放たれたなら、
よもや絵に描いたような「ホストとしての成功」を手に出来てしまいます。


金、女、地位(あくまでもその業界の、ですが)、
その全てを10代、20代のうちに手に出来てしまうのです。

そこに「性」を求めるなら多くの一般男性が
日々、大金を支払って口説き落とそうとしている女性が
いつでも、その行為の対象になるような生活が手に入ります。
その日常的な生活1つを取っても、
一流企業の重役が口にしている一流の食事が当たり前になります。
そして、誰もが羨むような高級マンション、高級車、高級時計。
ホストという職業は女性と心を通わせるテクニック1つで
これら「全て」を現実のものにしていく事が出来るのです。


つまりこの手紙で私があなたに提供しようとしているものは、
そんな「一流ホストの本能」を「頭脳」に落とし込み、
そのテクニックを自由自在に活用していく為のメソッドに他なりません。

ただ、先程もお伝えしたように大半の「売れっ子」と呼ばれるホストは、
そのテクニックの1つ1つをほぼ「本能」で使っています。


例えば、これはホストの業界では本当によくある話で、
プレイヤーホストとしては、圧倒的な結果を出せていた人間が
いざ経営者となった途端に上手くいかない事がよくあります。

その要因は、まさにその経営者となった元ホストが、
女性をオトす為のテクニックを理屈(頭)で理解していない為、
女性をオトすべくしてオトせる売れっ子ホストを育てられないのです。

本能だけで結果を出してきたような人間ほど、
人に教える立場では、その「理屈」を説明出来ない為に失敗します。

ホスト業界はそんな「本能」だけで成り上がったホストが非常に多く、
資金力と実績さえあれば簡単に独立が出来てしまう為、
何百という店が毎年のようにオープンし、そして潰れていくのです。


そんな「短命な道を辿る店舗が当たり前」の業界で、
私は悠に全国で50軒を超える店舗を一から立ち上げては成功させ、
また、傾きかけている店舗を何十軒と立て直してきました。

では何故、私が経営し、コンサルするお店はしっかりと繁栄するのか。

それは、私がその「理屈」をしっかりと理解しているからであり、
それをしっかりと1人1人のスタッフ達に叩き込んでいるからです。


そうであるからこそ、これまで私が経営に関与し、
コンサルしてきた店舗はしっかりと売れっ子ホストが次々と育ち、
店舗としても、しっかりと成功を収め続けています。



つまりその理論を持ってすれば教える側の教え方1つで、
モテる男、売れるホストは「育てるべくして育てられる」という事です。

そして今回、私があなたに提案したいものは、以下の2つになります。

・ 実際に私が多くの売れっ子ホストを育て上げてきた、
 女性をオトすべくしてオトし込んでいくテクニックの全てを
 その「理論」「原則」と共に落としこんだテキスト講座。

・ そのテキスト講座を踏まえた通信形式・直接形式による指導体制。


要するに「テキスト講座」でその理論を落とし込んで頂き、
必要であれば補足的な通信指導、並びに直接指導もするというものです。

このような指導体制を備えているという時点で
この講座が、その辺に転がっている、
低俗な恋愛マニュアル等とは一線を画している事は、
十分にお分かり頂けるのではないでしょうか。

もともと私はホストクラブという現場での直接指導で、
多くのホストや経営者を育ててきています。




よって、その「ベストな指導体制」を外すような事は致しません。

勿論、あなたがテキスト講座で、通信講座で、
その内容をしっかりと落とし込み、
目に見える結果を出す事が出来ればそれで問題ありません。

ただ、あなたがそれを求めるのであれば、
私が一流のホスト達を実際に育ててきたプロセスを
そのまま同様に再現していっても構わないという事です。

率直に言って、このテキスト講座は、
これまで世の出ていた恋愛関連の書籍、情報商材の類とは、
その完成度1つを取っても他に類を見ないものになっていると思います。

そもそも今、世に出ている恋愛本というのは、

・筆者の独りよがりな体験談のみに基づくもの
・心理学等の理論を上辺だけなぞった机上のもの


このいずれかの延長線上でしかないものばかりであり、
実践的な理論を体系化出来ているとは到底言えないものばかり
というのが実状です。

しかしこのテキスト講座「Lion's men Method」は、
私個人の経験に基づいたものをただ「まとめだだけ」では無く、
1000人を超えるホストの成功事例、失敗事例から洗練させてきた
女性をオトす為の理論、テクニックの「全て」を詰め込んであります。


決して独りよがりな理論のみをなぞったものではないという事です。

世の中には私以上に多くの女性と関係を持った男性や、
ポテンシャル的には私よりも女性を口説く事に長けている男性もいると思います。

ただ、私ほど多種多様なタイプな男性や、
また、多種多様なタイプの女性と関係していく様を、
その成功例、失敗例を含めて数多く見てきた人間はいないと思いますし
ホスト、その店舗を成功させてきた実績も業界では間違いなくトップクラスです。



プレーヤーホストとしては約7年。
経営者として、コンサルタントとしては約15年。

このテキスト講座にはそんな20年を超える経験則の中でも
まさに「不変」と言える“本質的な原則”と、
それに基づく “実践的なテクニックだけ”を落とし込みました。


以下にこの講座によってあなたの頭の中に落とし込んでいく原則、
そして実用していく事が可能になるテクニックの数々を
テキスト講座の構成と併せてお見せしていきますので、
是非“あなたの未来像をイメージしながら”ご覧になってみてください。

当テキスト講座は以下2つの講座に分けた形で構成しています。

第一部:ホスト・一般男性編
第二部:ホスト編


第一部では「ホスト」、「一般男性」を問わず共通して、
日常的に使える法則やテクニックを解説し、
第二部は「ホスト」という現場、環境においてこそ実用性が高く、
その実践的な効果が顕著に表れるノウハウを解説しています。

それぞれで解説している原則的な「法則」は以下の通りです。

第一部:ホスト・一般男性編
「演出の法則」「共感の法則」「接触の法則」「会話の法則」

第二部:ホスト編
「教育”の法則」「価値観の法則」

それぞれの法則別にあなたが身に付けられるテクニック、
ノウハウの詳細を解説していきます。
女性は男性と違い、男性以上にパートナー選びに慎重になる本能を持っています。

それは生物学的に、男性は射精すれば終わりですが、
女性は、その男性の子供を宿す(妊娠する)可能性がある為です。


それ故に女性は男性との先立つ「接点」を持った際、
単にルックスや外見以上の「何か」を大きな基準として、
感覚的なインスピレーションを自分の中に落とし込んでいます。

その基準を軸とする「異性の判別」は、
その後も、その異性と時間を共有していく度に、
ありとあらゆる場面において潜在的に行われていきます。

そうしてその男性の「価値」を値踏みしていくのです。

第1印象で女性ウケが良く、また女性をオトす事に長けている男性は、
まさにこの女性の習性と性質を利用して多くの女性を虜にしています。


勿論、そういった男性の多くはそれを本能で行っているわけですが、
実際のところ、その習性、性質を刺激して女性に選ばれる男になる事は、
幾つかの原則を押さえた「自己演出」で十分に実現していく事が出来ます。

この「Chapter.1:“演出”の法則」のテキスト講座においては、
その為の原則の全てを余すことなく解説しています。


まずはその原則を前提として講義されている、
以下のような「掴みのテクニック」を身に付けていってください。
ふとした言葉使いとその話し方1つで、女性の本能を揺さぶり「平常心が揺らいでいる事」を錯覚させる心理テクニックとは。
(女性とのコミュニケーションは、8~9割はやはり言葉、会話によるものがその入口になる事が一般的かと思います。ここではまずその会話における「言葉使い」「話し方」という観点での原則を講義しています。ただ、これは「会話テクニック」という程のものでは無く、あくまでもその「言葉使い」「話し方」によって、相手の心を本能的に揺さぶっていく「心理テクニック」になります。)
昨日までの自分が何だったのかと思うほど、嘘のように女性受けが良くなる「素の自分」にちょっとした「自己演出」を加えていくだけのイメージアップ戦略とは。
(本当に誰にでも簡単に出来てしまうイメージアップ戦略として、あくまでも「素の自分」にほんの少しの自己演出を加えていくテクニックが存在します。女性と接していく際、これを意識しているかどうかだけで、人によっては女性があなたに見せる表情、態度がまさに「一変する」ほどの効果がある、非常に有効な戦略です。)
あなたの中にいる「二面性」を女性の「好奇心」「興味」を引き出す為の武器に変えていく「ギャップ」を利用した自己演出テクニックとは。
(どんな男性にも少なからず「二面性」と言えるような、目に見える自分とは違う自分。印象として与える自分とは違った自分というものがあるはずです。実はそんな「二面性」こそが女性からの興味、好奇心を引き出す上で、非常に強力な武器になります。あなたが「人に知られるのは恥ずかしい」と思っていたものが実はその強力な武器になる可能性も多いにあるという事です。
トップクラスのホスト達がほぼ例外なく駆使している周りの男性と自分に圧倒的な格差を“感じさせ”、自分の価値を高く“感じさせる”方法とは。
(地方や人数の少ない場所である程度モテる「井の中の蛙」で満足せずに、本当の意味でモテる男になっていく為には、周りの男性との差を感じさせる事を追及したこのテクニックを知っておく必要があります。一定数のライバルと言えるような男性が周りにいてこそ、よりその有効性が高まる非常に有効なテクニックと言えます。)
女性の「好奇心」を掻き立て、男としての「魅力」を向上させる。器の大きさと深さを「意外な方法」で自己演出する演出テクニックとは。
(男として、人としての器の大きさ、底深さは、本来、その人と深く付き合わない事には分かるものではありません。にも関わらず、男女を問わず多くの人は他人の器や底の深さ、浅さをその印象や感覚で身勝手に決めつけている傾向にあります。逆に言えば、その「決めつけの原理」を利用すれば自分の器、底の深さは意図的に自己演出していく事が出来るという事です。)
第一印象が悪いほど、その反動を利用していく事が出来る“第一印象とのギャップ”を利用した「振り幅の法則」とは。
(出会い頭の第一印象は良いに越した事はありません。ただ人によってはどうしても第一印象では好印象を与えられない人もいると思います。ただ、実はそんな第一印象が悪ければ悪いほど、その第一印象の悪さを好転させられる方法があります。まさに「振り子」を強く引くようにそのふり幅を好印象に換えていく第一印象に自信が無い人ほどその有効性を発揮出来る強力なテクニックです。)
むっつりスケベ、オタク、根暗という「本来は女性ウケしないはずの自分の本性」をギャップ演出のふり幅に変えてしまう「自己演出の術」とは。
(本来であれば女性にマイナス印象しか与えられないあなたの本性。そんなマイナス要素さえも実はすぐにでも強力な武器に変えていく術があります。そのような本性こそがあなたの2面性ギャップを最も自然に演出できる潜在的な「才能」に他ならないからです。自分自身のマイナス材料をそのままプラスに転換させるこのテクニックの威力は言うまでも無く、非常に有効な演出効果をもたらします。)
ほんのさりげない○○○○○で女性のハートを揺さぶり、その意識の中に「あなた」という存在を潜在的に擦り込んでいく演出テクニックとは。
(この演出テクニックの効果は非常に強力で、当の女性自身が「どうして?」と思うほど、意識の中から「あなた」の存在が消えなくなっていきます。当然、それが恋愛感情の芽生えであると認識するまでは、そうそう時間はかかりません。一流のホストがほぼ常套手段に近いレベルで活用している非常に効果的な演出テクニックです。
続きが気になって仕方がない衝動にかられる一級品のTVドラマのように、次に会えるその時が待ち遠しくて仕方が無い感情を引き出す、「引きの演出」とは。
(どうも女性を夢中にさせることができない。付き合ってからの女性と長続きしない。すぐに飽きられてしまう。あなたの女性経験の中でそういう過去が多かったのであれば、それはあなたがこの「引きの演出」とその原則を押さえていなかったからだと思います。このテクニックをしっかりとマスター出来ればもう二度と女性にフラれる事はなくなるかもしれません。)
男女を問わず絶大な魅力を感じさせられる人物像に自分自身を近付けていく至ってシンプルなセルフイメージコントロール戦略とは。
(実はその「最高レベルの人物像モデル」は男性陣にとっては至って身近なマンガのキャラクターにその秘密が隠されています。男女を問わず人に「魅力」を感じさせる絶対的な人物像の共通点の原則を理解し、そこに自分を近付けるセルフイメージコントロールの術をここで公開しています。)
売れっ子ホストがほぼ例外なく本能的に自己演出しているポイントを「意識的な演出」で、ほぼそのまま再現し、明日からでも自分自身に「一流の雰囲気をまとわせる方法」とは。
(これはまさに天性でモテる男のごく一部が持っている女性が本能的に魅力を感じてしまう要素であり、売れっ子ホスト、ナンバーワンホストの多くはほぼ潜在的にこの自己演出を繰り返しています。大半の男性が本能でしかまとえないその雰囲気を「意識的」に演出していくテクニックをここで公開しています。あなたはこの演出を意図したタイミングで自由に使い倒していく事が出来るようになるという事です。)
モテない男性のおよそ多くが良かれと思いながらも、どんどん自分をマイナス方向に押し込んでしまっている、その致命的な「行動原理そのものの法則」とは。
(その演出は女性に対してプラスな印象を与えるかマイナスな印象を与えるか。あなたはその判断をどのような基準で行っていますか?モテない男性は根本的にその基準、考え方を間違っている可能性が高いです。ここではその致命的とも言える認識を根底から改めて頂く為の原理原則をお話ししています。)
流行やセンス云々とは無関係に女性に洋服のセンスが良いと“感じさせる”、根本的なファッションセンスが無い人ほど有効なコーディネート術とは。
(あなたは流行さえ追っていれば、ファッションセンスが良いと思ってもらえると思っていませんか?高い洋服ほどオシャレでセンスが良いと思って貰えると思っていませんか?そんな「ファッションセンス」の悩みはおそらくこのテクニック1つで全て解決出来てしまうと思います。オシャレ、ファッションに拘りを持ちたくない人ほど、このテクニックは非常に有効に使い倒して頂けるはずです。)
女性の本能を刺激して「胸の高鳴り」を覚えさせる、どんなブ男が実践してもその効果を引き出す事が出来る「目線の心理法則」とは。
(「目は口ほどに物を言う」という格言があるほど、人の目線、目力には理屈ではない心理作用をもたらす「力」があります。ただその使い方を間違うと目線の力はただただマイナスに作用してしまうものになりますので、まずは目線によって損をしない原則を身に付け、そこからそれをプラスに作用させていくテクニックを押さえていってください。モテる男ほど女性を「目で落としている」という事が分かるはずです。)
突発的な“一目惚れに近い心理”を「意図的」に引き起こさせる、その原理原則を押さえた一流ホスト御用達の心理テクニックとは。
(一目惚れと呼ばれる状況は、よほど淡麗なルックス等を兼ね備えていない限りは、言う程簡単に起こり得るシュチエーションではありません。ただ、それに近い心理状況であれば、人間心理の本能を刺激して意図的に引き起こしていく事が出来ます。その一目惚れという心理の原理原則を押さえてこのテクニックをマスターしていけば、今後の女性とのファーストコンタクトは、あなたが想像していくよりも遥かに円滑なものになっていくはずです。)
女性に嫌われるスイッチ、心離れを起こさせるスイッチを絶対的に避けていく為の鉄則とも言える「女性特有の心理原則」とは。
(女性の「心離れ」には当然の事ながら、必ず決まった要因、原因があります。逆に言えばその要因、原因を徹底して「避けていく事」が出来れば、一度関係を築いた女性が自分のもとから離れていく事はかなりの確率で回避していく事が可能になります。この原則はホストとして長く結果を出し続ける為には特に重要なものであり、実際に手放したくない女性に対しても徹底していくべき「不変の原則」と言っていいと思います。)
興味、関心、好奇心の「アクセル」を女性自身に全開で踏み込ませる、自分への興味を「会う回数」を重ねていくごとに増幅させていく方法とは。
(顔を合わせ、会話を重ねていくごとに女性があなたに抱く興味、関心、好奇心を向上させ、最後にはそのアクセルを全開に踏み込ませていく「飽きさせない男」を演出するには必須とも言えるテクニックがこれにあたります。そうして会う度に「もっとあなたのことが知りたい…」という状況になれば、その女性を深い依存状態に落とし込んでいく為の峠はほぼ超えたも同然の段階となっているはずです。)
年の差があるほど、より絶大な効果を発揮する事が出来るジェネレーションギャップを利用して「魅力」を最大限に自己演出するテクニックとは。
(年の差はそれが上であれ、下であれ、男女間の間ではその差が大きいほど、そのジェネレーションギャップをそのまま「あなた自身の魅力」に変えていく方法があります。つい数カ月前まで女子高生だった生娘から経済力に溢れるマダムまで例えどんなに年齢差があっても、それがどうでも良くなるほどの価値と魅力の演出し、あなたの年齢に合わせたジェネレーションギャップを自由に活用していってください。)
どんな場面、どんなシュチエーション、どんな相手からでも、ほぼ鉄板で「YES」を引き出せる心理状態を作るべくして作り出す方法とは。
(「押しに弱い」という言葉がありますが、幾つかの条件を揃えれば、基本、全ての女性は「押しに弱いもの」です。そんな押しに弱くなってしまう心理状況を作り出す事が出来れば、その女性から「YES」を引き出していく事は容易になります。当然その状況を作る事が出来ればカラダの関係を持つこと、彼女にすることも全く持って難しくはなくなります。ここではそんな当たり前のことを、当たり前のように出来るテクニックも公開しています。)
ある要素の「共有」によって一体感と優越感を植え付け、その感覚を恋愛感情と依存心に結ぶ付けていくテクニックとは。
(例えそれが「友達関係」であっても、ある程度の「信頼関係」を築く事が出来れば、そこから女性の恋愛感情に火をつけ、依存心を植え付けていく事は、実は全くもって難しくありません。そこからの一歩を踏み越える最も効果的なテクニックがこの「ある要素を共有する方法」です。いつまでも友達、いつまでも恋人未満。あなたにそんな意中の女性がいるようのであればすぐにでも活用頂けるテクニックかと思います)
女性がまるで宝探しをするように、出会ったばかりの女性があなたの魅力を自ら探し出し、そこに自ら自発的に好感を持ってくれる方法とは。
(このテクニックを駆使していったなら、いつしかあなたとその女性の会話は、あなたへの質問攻めになっているかもしれません。まるであなたを好きになりたいが為にあなたに魅力を感じられるところを彼女が自ら探してくれるような状況を意図的に作り出し、結果的に「そうしてしまう」という非常に高等ながら極めて効果的な対人テクニックです。)
この「Chapter.1:“演出”の法則」で学ぶ事が出来る原則、
そして身に付ける事が出来るテクニックは、
あなた自身の魅力と価値を「演出」する上で不可欠なものです。

基本原則として、女性との初対面の段階においては、
その関係性の数値は言えば「ゼロ」に近い状況にありますので、
そこからの関係性は「お互いに理解していくこと」から始まっていきます。

そして、その際、自分をどう理解させていくかは、
ここで学べる演出テクニックで、いかにようにも出来てしまうのです。


そのテクニックの数々は、既に知り合って長い歳月が経過している
ある程度、知れた仲になっている女性に対しても絶大な効果を発揮します。


そのような女性がいるようであれば、まずは彼女達に対して、
ここで学び、身に付けたテクニックを駆使していってみてください。

それまでただの友達のように接してきた彼女が、
急に「ソワソワ」し始めたとしたら、それは効果が現れている証拠です。

そしてそれは、彼女達にとって、
あなたへの依存の入口になっていくかもしれません。


あなた以外の男性を全く意識出来なくなるほど、
意中の女性に「あなたの存在価値」を高く認識させ、
という事です。
既にお話したように、男女を問わず人は理解されたい生き物です。

・褒められたい
・尊敬されたい
・賞賛されたい


このような感情は、人間誰しもが持っています。

これを心理学用語では俗に「自己是認欲求」と言うのですが、
男女ともに、この欲求を満たしてくれる人には
絶大的な好意を抱いてしまう傾向にあります。

自分のその欲求を満たしてくれる人に接していく時間は、
居心地が良く、自分の心が満たされていくからです。


やがてその欲求を満たしてくれる人が「存在」として必要不可欠になり、
その人を失う事が何よりも怖くなっていくのです。


こちらの「Chapter.2:“共感”の法則」のテキスト講座では
そんな「恋愛感情」「依存心」と深く密接した関係にある、
「自己是認欲求」を満たしていく為の原理原則を解説しています。
一流のホストがほぼ日常的に使い倒している「女性の本能」を揺さぶり、理性や計算を忘れて自分の全てをさらけ出したような高揚感を引き出す効果絶大のコミュニケーションテクニックとは。
(このテクニックを駆使して自分をさらけ出した女性は、大抵の場合「気が付けば既に好きになってしまった自分」を認識します。決して口説かれたわけでも熱烈なアピールをされたわけでもなく、ただ自分をさらけ出しただけなのに何故、「好き」になってしまったのか。自分でも理解が出来ないのです。ただそんなプロセスで女性をオトしていくのが一流ホストのテクニックです。)
「この人が誰よりも自分を理解してくれている。」という心理では無く「この人じゃなければ自分を理解出来ない。」という“オンリーワン心理”の作り方とは。
(この心理に至っていない女性はいつかあなたから心離れしていく可能性があります。「誰よりも」では無く「この人だけが」という心理を作り出してください。この心理を女性に芽生えさせられるかが二流ホストと一流ホストの境目でもあるというくらい重要な心理原則の1つです。)
向き合った女性が、子供のように無邪気な笑顔で自分の話を語り尽くしてくれる、どんな女性にも必ず存在するその「スイッチ」の探し方とは。
(あなたは女性が話をしてくれないのは相手の性格のせいだと思っていませんか?それは大きな間違いです。女性は本来話好きであり「自分を理解して欲しい」という潜在意識を強く抱いています。そしてどんな女性にも、無邪気な笑顔で話が止まらなくなるスイッチがあります。その原理を理解すれば、少なくともあなたが「会話に困る」という事はなくなるはずです。何故なら女性が尽きる事無く「自分の話」をしてくれるのですから。)
女性の好感度を引き上げ、「イイ男」のオーラと雰囲気をナチュラルにまとっていく事が出来る科学的実証に基づいた7つの行動パターンとは。
(女性が本能的に「何かイイ男」と思ってしまう原則には、そこに科学的な根拠も存在する幾つかの共通点があります。この7つの行動パターンを身に付ければ、その共通点に基づく、顔や性格などとはまた別の要素として、多くの人が「オーラ」「雰囲気」と言い表す「イイ男特有のそれ」を身にまとわせる事が可能になります。まずは意識的にでもこの行動パターンを習慣化してみてください。)
何故、多くの女性は根拠に乏しい占いや胡散臭い占い師のいう事を信じてしまうのか。そのプロセスの「原理」を突いた女性からの信頼を引き出す悪用厳禁の心理トリックとは。
(女性からの信頼を勝ち取っておく事でその女性をオトせる可能性、スピードが格段に高く、早くなる事は言うまでもありません。もし出会ってからほんの数日、強いては数時間程度で女性から「この人は信用できそう」「この人は信用出来ると」という感情を引き出せてしまう心理トリックがあったなら、、、。ここではそのテクニックも全て公開致しますが決して悪用はしないでください。)
ほんの些細な褒め言葉1つで女性の反応、好感度が面白いように変わっていく「フォアラー効果」を巧妙に利用した褒め殺しのテクニックとは。
(女性を褒めるという行為は基本的には非常に効果的なものです。ただ綺麗な女性ほど実はそんな褒め言葉を日常茶飯事で受け取っている為、ほぼ月並みな褒め言葉では何ら好感触は得られません。そんな女性にこそこのテクニックを駆使していってください。顔を真っ赤にして喜びを隠しきれなくなるほどの好感触な反応が得られるはずです。)
「今日は最悪・・」「誰かと一緒にいたい・・」そんなときに“何故か”真っ先にあなたの顔が浮かんでくるようになる、相手の潜在意識にいつの間にか入り込んでしまう方法とは。
(女性を落とすには、「気になる存在」とならなくてはいけませんが、多くの男性はそれが出来ていません。女性が本当に落ち込んだ時、本能的に誰かを求めた時、ふとあなたが彼女の頭に浮かぶ存在になれていれば、そこで大抵の女性は恋愛感情を抱きはじめ、あなたを求め始めます。これはそんな潜在意識の中にいつの間にか自分という存在を擦り込んでいくという非常に効果的なテクニックです。)
女性の話を引き出せば引き出していくほどあなたにハマっていくようになる非言語コミュニケーションテクニックとは。
(基本、女性との会話は「聞き役」に回るべきであり、もしもあなたが自分の夢や仕事、趣味の話を熱心にしようものなら、女性を落とす確率は極端に下がっていきます。ただ、どうしても会話が続かず自分の話をしてしまうというあなたは、真っ先にこの「非言語コミュニケーション」のテクニックをマスターしてください。深層心理の深いところから女性の話を面白いように引き出していく事が出来るようになるはずです。)
女性が「友達のままでいよう」とは口が裂けても言えなくなる、依存心を高める事に長けたホストがほぼ例外なく女性にそれを植え付けている、ある要素とは。
(どんなにDVを受け、暴力をふるわれても特定の男性から離れようとしない奇異な女性。そういった女性は大抵の場合は、この要素を深く植え付けられている傾向にあります。言わば女性の本能にその依存心の種となるものを深く植え付けていく少々手荒いタイプのホストが使う依存性の高いテクニックです。出来ればこれは本当に節度を持って活用してください。)
9割以上の男性がそれを意識的には認識出来ていない「好きな女友達を恋人にするため」に、必ず肝に銘じておくべき、あるたった一つのポイントとは。
(女友達はいるのに恋愛対象に見られない。そういうタイプの男性に足りないものは実はそう多くはありません。極端な事を言えばこのたった1つのポイントを押さえていくだけでもその状況は一変するはずです。逆にこのポイントに気付けない限り、そういう男性は一生そのままかもしれません注意が必要です。これを機にその状況からすぐに脱却してください。)
傍目からは想像さえ出来ないその女性の「素の部分」を引き出し、十年来の親友かのように打ち解けた関係を作ってしまう、女性の見えない本性を引きずり出す心理テクニックとは。
(傍目から見えるその女性の姿が彼女の本性だと思いますか?男女を問わず、人には人に見せない素の自分、本当の自分というものが存在します。ここではそんな本人さえも気が付いていないかもしれないその本性を巧みに引きずり出してしまうテクニックを公開しています。)
すっ裸で渋谷のスクランブル交差点に放り出されても「かかってこい」と言えるほどの自信を手に入れるマインドセットの具体的な方法とは。
(モテる男性はその根拠の有無はともかくとして、自分に自信を持っているタイプの男性がその大多数を占めます。謙虚にしながらもその自信が内からにじみ出ているような男に女性は魅力を感じるのです。そんな「自分自身への圧倒的な自信」を身に付ける方法を知りたくありませんか?決して勘違い男に成り下がってしまう事の無い「正しい自信の引き出し方」を具体的に解説しています。)
女性が本能的に「この人の優秀な遺伝子を、私の体内に取り込みたい」と感じてしまうほどの圧倒的な「雄としての魅力とフェロモンを撒き散らす方法」とそれを「感じさせるテクニック」とは。
(この方法とテクニックを駆使出来るようになるだけで、今はモテない部類に入る、女性に拒絶され続けているような男性でさえ、軒並み多くの女性にとって「気になる存在」になっていく事が出来るようになれてしまいます。これはそれくらい本当に強力な方法とテクニックです。)
いつも「いい人止まり」で終わってしまうような、後一押しに欠けてしまうタイプの男性の多くがほぼ例外なく見逃している「女性が求めるオスの●●」とは。
(そんな「いい人止まり」の男性は、言わば女性が求める「それ」の存在を意識出来ていないが為に、そのような状況に陥ってしまっています。いつもいい所だけを持っていかれるような男性はまず、この一点の意識を直ぐにでも切り替えてください。これを意識していくだけで女性たちの反応は段違いに変わっていくはずです。)
生物学的にも実証されている、全ての男性が持ち得る「雄としての武器」を駆使して女性の本能を揺さぶっていく方法とは。
(これは決して「性器」の事を指しているわけではありません。それに限らず、男性は男性特有の武器があり、それは本当に全ての男性が生まれながらにして潜在的に持っているものになります。そしてそれは、女性が生まれながらにして本能的に反応してしまうものでもあります。言い方を変えれば女性の「弱点」を攻める事が出来る「男性だけが持っている武器の使い方」と言ってもいいかもしれません。)
世の中に美女とブ男のカップルが比較的多く見られる確固たる理由と、その原理原則を利用したセルフブランディングとは。
(誰が見ても「ブザイク」のレッテルを貼られるようなルックスでも、このセルフブランディングのテクニックを身に付けていけば、今後、そのルックスはむしろ「武器」になっていくと思います。そして男は顔じゃないという事の理屈がこの原則、テクニックによってより強固な確信に変えて頂けるはずです。)
本章の原則をしっかりと頭の中に叩き込み、
そのテクニックを自在に実践していく事が出来るようになれば、
あなたが今まで目線で追うだけで諦めかけていた、
本当に魅力的な女性さえも心を通わせていく事が容易になります。

見た目がどんなに淡麗でも、スタイルがどんなに抜群でも、
その深層心理にある本能的な部分は、
どんな女性も共通しているものだからです。


どんな女性も例外なく「自分をわかってほしい」という、
強い欲求を潜在的に持っているという事です

そしてどちらかと言えば、容姿端麗で綺麗な女性ほど、
周りによって高められた「ハードル」によって
心をオープンに出来ていない傾向にさえあります。

しかし、そこにこの原則、テクニックを身に付けたあなたが颯爽と現れ、
その心を解きほぐしていったなら、どうなるでしょうか。


まさにその女性は他のどんな男性よりもあなたに価値と魅力を感じ、
あなた以外の男性に見向きもしなくなるはずです。


ここで手に出来るテクニックを身に付付けていく事が出来れば、
そんな魅力的な女性達の心を自在に解き放ち、
その「心の距離」を縮めていく事が出来るようになるということです。
女性が心と体を開き、自分のすべてを預けたいと思ってもらうには、
その恋愛感情と共に人として、男としての「信頼」を得ていく必要があります。

その「信頼」が更にその恋愛感情に拍車をかけてくれるからです。

ただ一般的には人間関係における信頼度の高さは、
その人と共に過ごした時間の多さに比例する傾向があり、
本当に心から人からの信頼を得るには相応の時間を要します。

しかしそんな中、世の中のモテる男性、売れっ子のホストなどは
その信頼関係を短期間で築き上げる事に長けている傾向にあります。


そんなモテる男性、一流ホスト達がいかにして、
短期間で女性の信頼を勝ち取っていっているのか。

この「Chapter.3:接触の法則」のテキスト講座では
その「信頼」というプロセスを紐解く為の
女性との「接し方」における原理原則と、
その原則を押さえたテクニックの方を解説していっています。
初対面の女性との会話から僅か30分ほどで10年来の親友かのように自然に打ち解けた会話が出来てしまう潜在的な「親近感」を感じさせる会話テクニックとは。
(時間をかけてもなかなか親しくなれなかった人と逆に出会ってすぐにでも意気投合出来た人。どんな人にもそれぞれすれ違ってきた人、仲良くなれた人がいると思いますが、そこにはちょっとした原理原則が存在します。とにかく短時間で親近感を引き出していく為にまずはこの会話テクニックを習得し、試してみてください。相手の表情が瞬く間に和らいでいく事をすぐにでも体感頂けるはずです。)
ふとした会話の中でも意識的に“あるキーワード”を散りばめることで、自然に互いの距離感を縮めていく事が出来る方法とは。
(人が人の話を聞きいれる聴覚、そしてその聴覚から得た信号を伝える脳のメカニズムは複雑なようで、その原理原則の中には至ってシンプルなメカニズムが幾つもうごめいています。このキーワードを用いていく会話テクニックはまさにそんな「シンプルなメカニズム」を利用して親近感を高めていく初級者向けのテクニックです。)
初対面、友達関係、恋人関係、その関係性、距離感に応じた適切な「名前の呼び方」で相手の心を高揚させていくテクニックとは。
(相手をどのように「呼ぶ」か。実を言うと、これ1つだけでも相手との距離感、親近感、相手があなたに抱いていく印象は大きく変わってきます。いきなりの呼び捨てなど、ありえない呼び方をしていませんか?とくにモテない男性ほど、この「呼び方」1つで大きく損をしている傾向にありますので、この講義のポイントは必ずしっかり押さえてください。)
使いどころさえを間違わなければ、そのたった一言で女性の胸の高鳴りが止まらなくなる、ここぞという時に持つ出すべき「ある一言」とは。
(言うなれば「ここぞという時に殺し文句。」、その使いどころ、タイミングさえ間違えなければ効果は本当に絶大です。それこそ、その日のうちに彼女の恋愛感情のボルテージは最高潮まで高まってしまうかもしれません。ただ使うのが簡単なだけにその一言を有効に出来る条件だけはしっかりと押さえておいてください。それが出来て初めて使いこなせるテクニックです。)
一流のホストほど、ふとした会話の中で本能的に使っている傾向にある、安易な恋愛感情のアピールとは完全にかけ離れた“ときめきフレーズ”の原則とは。
(このテクニックはその原理原則をしっかりと理解出来るだけで、非常に多くのシュチエーションで応用が可能になります。そして実際にナンパ、合コン、飲み会などのあらゆるシチュエーションで使ってみてください。その効果に驚かれると思います。逆に、この原則をただ「知らない」というだけで、あなたが今後作り上げていく「女性関係の歴史そのもの」が大きく塗り替えられてしまうくらいの「損失」を生んでしまう可能性さえあると思います。)
女性が自然と心を開き、好意を持つように仕向けていく、至ってナチュラルな近接効果を利用した実用性抜群の「接触テクニック」とは。
(これは女性と接していく際、至って自然体で存分に仕掛けていく事が出来る、傍から見れば何ら不自然さも無い自然なテクニックです。ただ、対象の女性に対してはじわじわとボディブローのように聞いてきます。このテクニックはお酒が入る、キャバクラなどではとくに有効なものですので、マスターした際は是非お試しください。アフター率、お持ち帰り率は格段に引き上げられるはずです。)
口説く相手のことを好きであればある程、意識しなければいけない女性を褒める際の極めて重要な原則とは。
(ハウツー系の恋愛本などによく書いてある「女性を褒めろ」という理屈は、この原則を知る共に全て忘れ去って下さい。その原則をしっかりと押さえた上であれば、褒め言葉1つで女性があなたに抱く印象は180度変わるという事を体感して頂けるはずです。)
相手の「記憶力」を利用してメール、LINEの回数を重ねていくごとに、あなたへの好印象が雪だるま式に積もらせていくテクニックとは。
(連絡先を交換した女性といつの間にか途切れてしまっていませんか?たかがメール、LINEのやりとりでも、その積み重ねだけで実は女性がこちらに抱く印象はほぼ決まっていっていると言っても過言ではありません。このテクニックをしっかりとマスターし、実践していく事が出来るようになれば、面と向かって女性を「口説く」よりも遥かに片手間で女性をオトしていくことも可能になります。)
女性があなたに悩みや愚痴を話したくてたまらなくなる、まるで学生時代の友人のような親近感を感じる会話のツボとは。
(あなたは女性がなんとなく上の空だったり、話を聞いてくれないなどと感じたことはありませんか?もしもそんな彼女を自分に夢中にさせたいなら今すぐこのツボを刺激してください。彼女が身を乗り出して、あなたに食いついてくるのに驚かれるはずです。)
鉄は熱いうちに打つ。その鉄則をそのまま恋愛感情に当てはめた、一晩で最高潮まで高め上げる畳み掛ける戦略とは。
(気に入った女性とすぐにでもカラダを寄せ合い、イチャイチャしたいならすぐにでもこのテクニックを使って彼女の「心」を奪って下さい。あなたが望むなら、そのままその日のうちにベッドインする事さえ出来てしまうはずです。)
女性があなたのことを「まるで昔ながらの親しい幼なじみ」の様に感じてしまう、強い共感性を簡単に引き出せてしまう「ある話題を利用した会話テクニック」とは。
(女性が本当に心から楽しさを覚え、あなたに共感を覚える会話は「流行の話題」や「ファッションの話」などでは決してありません。まずそのとっかかりを得る段階であれば、この会話テクニックはまさに「鉄板」と言っても過言ではありません。親近感を引き出す会話の糸口が欲しい際は、まずこの話題を切り出してみてください。)
ガードが固く、頑なな女性にほど有効な女性の心を一瞬の開かせ、屈託のない笑顔を引き出していく方法とは。
(なんとなく表情が堅い彼女なんて見たくはありませんよね?であれば、いち早く彼女の本当の笑顔を引き出すことが出来るこのテクニックを使って下さい。一見、堅そうな女性。気難しそうな女性ほど、こちらがそのギャップにクラッと来てしまうほどの笑顔を見せてくれるはずです。)
ムードのある場所であれば、ほぼ鉄板で対象の女性の気持ちを高揚させていく事が出来る、ある女性心理の弱点を攻めるテクニックとは。
(一般的に言われる「ムードが漂う場所」「雰囲気が良い場所」に女性を連れ出す事が出来たなら、このテクニックを使えば、月並みな言葉ですが、その女性はほぼ「イチコロ」になります。まさにその場特有の女性の「弱ったハート」をワシ掴みにしてドクンドクンと心臓の鼓動を高鳴らせる有効なテクニックです。)
女性が心のガード、体のガードをみるみるうちに緩めていってしまうベットイン直行型のホストが得意とするトーク術とは。
(ガードが堅い女性には、その女性に適した崩し方というものが存在します。このテクニックはそんなガードが堅い女性にほど有効な戦略であり、いわゆる「枕ホスト」と呼ばれるホテル直行型のホストがよく利用している会話術の1つです。まずは騙されたと思ってこの会話を繋いだ後に軽いボディタッチでもしてみてください。これまでの反応とは明らかに違うリアクションが返ってくると思います。)
あなたが女性との関係で中々進展させることが出来ない、
自分に気を許してくれないという悩みを抱えてきたのであれば、
ここで公開したテクニックをすぐにでも試してみてください。

最初はどうしても半信半疑になってしまうかもしれませんが、
その効果はおそらくすぐにでも実感して頂けるはずです。


そうして女性の心を解きほぐしていく事が出来るようになれれば、
そこからの発展については、何ら難しいものではなくなります。


それだけにまずは女性に「心」を開かせる事。

その心の中に一歩を踏み入れる事が出来るかどうかが、
先立つ接触(出会い)の段階では重要になってくるのです。
ここまで解説してきた原則、テクニックの有効性を
より一段と効果的に出来る要素。

それが他でも無い「会話力」です。

ただ、ここで私が提唱する「会話力」というものは、
話の面白さや単純な「口の上手さ」などとは全く異なるものであり、
そもそも女性を惹きつける為の「会話」において言えば、
上記のような要素は何ら必要性の高いものではありません。


勿論、話が面白いに越した事はありませんし、
口が上手いに越した事はないと思います。

しかし本質的に「女性の本能を刺激出来る会話力」というものは、
そういった要素とはほぼ無関係なところにあるのです。


この「Chapter.4:会話の法則」のテキスト講座では、
そんな多くの人が捉える「会話力」とは全く別次元の
女性の本能をエグる会話の原則とそのテクニックを解説しています。
初対面の女性でも思わず饒舌になり、時間の経過さえも忘れてしまう、一流ホストの多くが本能的に習得している「誰でも容易に聞き上手になれてしまう会話術」とは。
(男女を問わず、本当にモテる男性、女性の多くは決まって「聞き上手」な傾向にあります。話し相手が時間の経過さえも忘れてしまう程、饒舌になってしまう。そんな「聞き上手」になれれば、女性との会話に困るという事はほぼ無くなります。相手が勝手に話し続け、どんどん心地よくなってくれるのですから。)
女性が普段、親友にしか話さないような悩みを本音で打ち明けてくれるようになる、気が付けばその女性にとって誰よりも頼りになる「相談相手」になってしまう方法とは。
(恋愛相談をしている相手を好きになってしまう。まさに女性にはよくある展開ですが、基本的に相談をする相手には好意を抱き易く、まずは良き相談相手になってしまうのが、その女性を口説く手堅い路線の1つと言えます。女性が自分にだけ心の本音を打ち明けてくれるようになれば、それはもはや「いつでも口説ける状況」と何ら変わりないわけです。)
何気ない日常会話の中で、女性が思わず感動を隠しきれなくなってしまう、会話中に一度は話題にすべき、ある「会話のツボ」とは。
(もしもあなたが雑誌やハウツー本に書いてあるような会話をしているなら今すぐ辞めて下さい。それらは十中八九退屈な内容です。ただ、もしもセオリー的なものに従っていくような会話展開を強いて望んでいくのであれば、このテクニックを実践していく事をお勧めします。ほぼ例外なく、どんな女性に対しても極めて好印象を勝ち取れると思います。)
会話中に散りばめていく事で、女性がまるで子供に戻ったかのようにムキになってあなたに「もっと構って」と訴えかけてくるようになる、その「ある仕掛け」とは。
(女性との会話にやや距離感のようなものを感じているとすれば、それはあなたがその女性にあまり「構われていない段階」と言えます。そのような状況に頭を悩ませている間にその女性は他の男に取られてしまうかもしれません。このテクニックでそんな会話の主導権を完全に逆転させてみてください。女性のその態度は一変し、逆に子供のように「構って欲しい」と甘えてくるようになるはずです。)
年代が全く違う女性を前にしても、一切関係なしに「また話したいな」と言わせてしまう全ての女性の共感を得る為の無難な会話テクニックとは。
(10代の若い世代と話が合わない。30代以上の女性とは何を話していいかわからない。年代の違う女性に対してジェネレーションギャップを感じる事はありませんか?ただ、そんなギャップをお互いに一切気にせずに会話を弾ませていく事が出来る方法があります。このテクニックを会話に入れていく事が出来るようになれば、どんな年代の女性との会話も恐れる必要はなくなります。)
それまで上の空だった女性が携帯を投げ捨てて、あなたの話に聞き入ってくる、ちょっとしたテクニックで実践出来る「会話の演出法」とは。
(会話においては時にポイントを押さえて自分の話に耳を傾けさせる事も必要です。これはそんなタイミングと空気を一気に作り、自分の話、言葉を女性の中にスッと落とし込んでいく、本当に誰でも演出が可能な会話テクニックになります。たまに口を開くと何故かその話に聞き入ってしまう。そんな人が身近にいるなら、もしかするとその人は潜在的にこのテクニックを利用しているのかもしれません。)
意図した「沈黙」によって、より女性からの話をグイグイと引き出していく無口さを逆手に演出していく「引き出し型の会話術」とは。
(もしもあなたが口下手であるなら、このテクニックを知らないことで大きな損をしていることになります。押してもダメなら引いてみろという格言がある通り、会話にはその「沈黙」によってどんどん話を引き出していくテクニックもあるという事です。このテクニックを身に付けるだけでも今後は無理にマシンガントークをしなくても、女性との会話を弾ませる事は容易になるはずです。)
初デートの女性に「もっと私を知ってほしい」と積極的に話を切り出させる、どんな口下手な男性でもその日の会話がどんどん弾んでしまう事前の「仕込みテクニック」とは。
(女性の会話はその日、いかにその場を盛り上げて女性を楽しませるか。その一点に全てがかかっていると勘違いしていません?例えそれが初デートであっても、それ以前の段階の「仕組み」によって、女性の方からどんどん積極的に自分の話をさせる事が出来ます。口下手な男性、盛り上げ下手な男性ほど、この仕込みには力を入れていくようにしてみてください。)
とくに聞いてもいないことを女性の側からガンガンアピールしてくるようになる、そんな女性からの会話を自由自在に引き出していく「コツ」とは。
(女性との会話のポイントはとにかく心を開かせ、会話を引き出していく事にあります。とくに恥ずかしげも無く自分のアピールをさせていくくらいの段階にまで持ち込めば、それはもう彼女とあなたの間の壁は取り払われた状態です。ここではそんな状態をより早い段階で作り出す為のポイントとテクニックを公開しています。)
内気でモジモジしていた女性でも一気に明るく心を開いてくれる、内気な女性にこそ有効な会話運びの原則とは。
(相手の女性がどうも話をしてくれないと思ったことはありませんか?世の中には内気なタイプの女性も数多くいますので、そんなタイプの女性にはこの原則に沿った会話運びが有効です。次第に彼女は頬と耳を赤く染めながらもどんどん胸の内を明かしてくれるようになるはずです。)
心理カウンセラーが用いる女性自身が意識的にも気が付いていない、深層心理に踏み込み「心の声」を引き出していくテクニックとは。
(女性に限らず、人には自分自身も鮮明には意識していない「打ち明けたい事」「話す事で気持ちが軽くなる事」がその心の奥底に隠されています。そんな「心の声」を引き出していく、心理カウンセラーが用いるテクニックも自然な会話の中で活用していくようにしてみてください。あなたと会話を終えた女性の態度、表情は次第に大きく変わっていくはずです。)
「気づいたら終電を逃していた…」女性があなたとの会話に夢中になってしまう、会話の中でそんな心地良さと安心感を女性に植え付けていく方法とは。
(もしも女性が心時間を忘れてしまうほどの会話を自然と出来るようになったなら・・・。あなたとの「会話」に相手を引き込めるようになれば、その女性はまさに時間を忘れて、ずっとあなたの側にいたいと思うようになります。あなたはまずそんな心地良さ、安心感を相手に与えてあげてください。)
例えそれがどんな場所でも “相手の感情を一気に昂ぶらせてしまう”一流ホストに学ぶそのトークパターンとは。
(あなたは彼女と話せば話すほど、自分のことを好きになってくれたら良いなと思いませんか?もし会話に自信がないなら、まずはホストがどのように女性を惹きつけているのかを学んで下さい。ここではその具体的な事例に沿って一流ホストが用いる「会話のパターン」とそのポイントを講義しています。)
挨拶とごく普通の日常会話を交わしていった程度の段階から好感触を与え、その「印象」を向上させる事が出来る「好印象を引き出す自然な話し方」とは。
(それが何ら他愛のないごく普通の日常会話であっても、その話し方の意識を少し変えるだけで、女性が受け取る印象は極めて好感触なものになります。本当に自然な範囲の意識でその印象は大きく変わってきますので、これは男性間、友人間の日常会話の中でも自然に意識していくようにすると、男女を問わず、あなたの「話し方」には好感を持つ人が増えてくるようになるはずです。)
一般的に会話力はセンスや経験がモノをいう分野だと思われがちですが、
女性を喜ばせる事が出来る本質的な「会話力」というものは、
決してそういった類のものばかりではありません。

会話が根本的に苦手という人や
口下手、女性とどんな話をすれば良いか分からないという人でも
その姿勢、態度、表情など「口の上手さ」とは無関係な部分で、
それらの要素はほぼクリアしていく事が出来ます。


その本能的な基本原則として、女性は潜在的に、
「自分の話を聞いて欲しい」
と思っているものだからです。

自分の話をする事で心地良さを感じる生き物なのです。

つまりその原理原則を踏まえた、
ほんの少しのポイントを押さえていく事が出来るだけでも、
あなたの会話による女性の反応は大きく変わってくるはずです。

何も女性ウケするフャッションやペットの話ネタを揃え、
流行の話題や誰もが笑い転げるオチのある話を仕込まずとも、
女性を会話で心地よく、気持ち良くさせる事は十分に出来るという事です。
以上が当テキスト講座「ホスト・一般男性編」で学ぶ事が出来る、
この「4つの法則」とそれに準ずるテクニックになります。

・「依存される男」への入り口となる“演出”の法則。
・女性の「本能」を紐解く“共感”の法則。
・その「深層心理」へ踏み込む“接触”の法則。
・「会話力」というものの本質を追及する“会話”の法則。


この「ホスト・一般男性編」で解説している法則、テクニックは、
いずれも「ホスト特有の現場」に限るものでは無く、
ごく一般的な男女間の日常の中で自然に使えるものになっています。

まさに世の中の一般男性がすぐにでも活用出来る法則、
その法則に沿ったテクニックを公開しているという事です。


ただ、このテキスト講座はここで終わりではありません。

むしろ、ここからが「本題」と言っても過言ではないものになっています。

それが第二部として構成している以下の「ホスト編」になります。
この「ホスト編」ではその線引きとして、
以下のような原則、テクニックを中心に講義しています。

・ホストクラブという現場があっての原則とテクニック
・ホストという立場があっての原則とテクニック
・ホストならではの自分の価値を数字に変える原則とテクニック


まさにあなたが女性に感じさせた「男としての価値」を、
そのまま「対価」に繋げていく事が可能になる、
そんなテクニックの全てを講義しているという事です。

その上でこのホスト編「Chapter.1:教育の法則」のテキスト講座では、
ホストとしてどんな行動、仕草、言動が自分の価値を高めるのか、
また、逆に自分の価値を下げてしまうのか。


その原理原則、法則を1つ1つ紐解いていきながら、
世間一般的な男女間の関係性とは異なる
ホストとそのお客さん特有の関係性を築き上げていく
以下のような「教育のテクニック」を解説しています。
女性の「自己満足感」を存分に引き出し、その心理作用を「尽くす女特有の心理構築」へと繋げていく「女性の内面」から“自発的な教育”を施していくテクニックとは。
(これは童話で言うところの「北風と太陽」における「太陽」のような立場を取って、女性の内面から「尽くす事」に快感を覚える女性特有の母性、献身性を引き出していくテクニックです。もしあなたがホストとして、男として「北風」のようなふるまえで女性との関係を築こうとしているのであれば、まずこの原則とテクニックをこの講義全体の「大前提」として頭の中に叩き込んでおいてください。)
一流ホストの多くが本能的に身に付けている、女性のタイプに応じたその「献身性」の適切な引き出し方を的確に見抜いていく方法とは。
(言うまでもありませんが世の中の女性は千差万別です。ただその中にも幾つかの「タイプ」に分類できる余地は多いにあり、そのタイプの見極めとそのタイプに応じた適切な接し方のポイントをしっかりと押さえておく事が出来れば、それだけでも「女性を攻略できる可能性」は格段に引き上げられます。それを高い精度で行う事が出来ている男性が一握りの「一流ホスト」に昇りつめることが出来るという事です。)
芸能人の「格差結婚」にもその事例が顕著に見られる、自分自身の「男として価値」を大きく女性に体感させ、その意識を「解ける事の無い錯覚」レベルにまで落とし込んでいく自己演出テクニックとは。
(格差結婚の代表格と言えば藤○紀香とお笑い芸人、陣○智則ですが、このような芸能人の格差婚は、ほぼ例外なくこの原則に沿った作用が女性側に及んでいたものと考えられます。また一流のホストほど自分よりも遥かに年収が上の女性に男としての価値を感じさせ、それを数字に繋げている事は疑いようのない事実です。この原則とテクニックをしっかりとモノにして、そんな格上の女性さえも臆さずオトせる男になってください。)
ホストクラブ特有の「ヘルプホスト」を巧妙に利用して女性の心を揺さぶると「スリーパー効果(第3者効果)」を利用した心理戦略は。
(ホストクラブには自分の指名客に対して「ヘルプホスト」という立場の同僚が必ず同席し、自分が席を外している間でも、彼等が女性を楽しませてくれます。そんなヘルプホストのちょっとした協力を得られれば、この戦略は非常に効果的な形で女性の心理を誘導していく事が可能となりますので、しっかりと押さえておいてください。また、特にホストクラブという場では無くても男友達を使って応用する事も可能なテクニックです。)
決してただの「自慢話」「独りよがりな自己アピール」にならないよう、至って自然に「自分の価値」を女性にアピールしていく方法とは。
(2流のホストやモテない人ほど、武勇伝や自慢話をひけらかし失敗します。基本、そんな独りよがりな自己アピールを繰り返すような男は「イタい男」「器の小さい男」にしかみられないからです。ただ、実質的には同じアピールポイントでもその方法を変えるだけで、女性の受け取り方はまさに180度変わってきます。ここではそんな自己アピールのテクニックを解説しています。)
アフターという場をホストとして有効に活用していくセルフブランディング戦略とは。
(店舗の営業後に営業外の時間を女性に割いていくこの「アフター」というものを、実に多くのホストは非常に無駄なものにしている傾向にあります。営業外であってもこのアフターという場こそ、女性の心をしっかりと掴む事が出来るチャンスでもありますので、ここではその「アフター」と言うものの在るべき活用テクニックを解説しています。)
一流ホスト、モテる男の大半が潜在的、無意識的にそれを使っている、ほぼどんなタイプの女性に対してもその好感度を高められる「イイ男オーラ」を演出するテクニックとは。
(女性が男性に対して、初対面や出会って少しの時間内に感じる「この人、イイ男だな」という印象は、決して顔やスタイルなどの見た目では測れない部分があります。このテクニックはそんな女性の本能的、潜在的な「好印象」をプラスに持っていくもので、第一印象の段階から女性ウケの良いモテる男や売れているホストは大抵このポイントをしっかりと押さえています。見た目のヴィジュアルに自信が無い人ほどこの原則はしっかりと押さえていくようにしてください。)
まるで映画のような、ドラマのような胸がときめく恋愛シュチエーションの渦中に自分自身が立っているかのような錯覚を起こさせ、女性自身を「ヒロイン」に仕立て上げ、その「疑似恋愛」にのめり込ませていく方法とは。
(女性に自分自身を依存させ、いわゆる「太客」を育てていく事に長けているホストはほぼ例外なくこのテクニックをあらゆるシュチエーションで実用しています。実際にこのテクニックを使って女性を潜在的なレベルで「ヒロイン」に仕立て上げていく事が出来れば、例えそれが「疑似恋愛」であっても女性はもう止めようのないレベルであなたに依存し、あなたを求めてくるようになるはずです。)
人間心理における「希少性」の原則に基づいた女性の恋愛感情の心理作用をもたらし「自分の価値」を高めていくテクニックとは。
(人間心理には、自分がどんなに意識的に逆らおうとしても、その本能に抗えない原則というものが存在します。その1つが「希少性の原理」であり、そのメカニズムはそのまま恋愛関係にも応用していく事が出来ます。一流のホストが巧妙にその駆け引きの材料に活用しているテクニックもここで余す事無く公開しています。)
指名客があなたの存在価値をほんの些細なきっかけで大きく意識し、その体感価値をより強固なものに出来る、一流ホストが自然な接客の中でそれを実践している絶妙な「テーブル移動」の法則とは。
(ホストであれば指名客同士や新規客来店時の「テーブル周り」「テーブル移動」は日常業務の中で当たり前に行っている事だと思います。ただ、そんなテーブル移動の際も自分の指名客が店内に一人でもいるのであれば、このテクニックは非常に有効に活用出来ます。実際にその原則を認識したなら、実際に売れているホストがそれを行っているところを意識してみてください。売れっ子ホストほどまず間違いなくこれに近い事を徹底しているはずです。)
女性の感情、反応を図る上で最も明確な線引きとなる「OKサイン」を女性側から分かり易く判アプローチさせる方法とは。
(女性をオトしていくプロセスに「段階」があるとすれば、その最初の分かり易い段階の1つが「性を求めてくる段階」かと思います。ただ、その「OKサイト」の見極めはホストに限らず多くの男性が「それを見極められる方法があれば」と思っているポイントの1つではないでしょうか。そんなOKサインを女性側から分かり易くアプローチさせる事が出来たなら・・・。ここではその為のテクニックを解説しています。)
決してそのテクニックだけに頼るわけでは無い、女性が寝ても覚めても自分の事を片時も忘れられないほど強い依存心を作り出す“枕営業”戦略とは。
(人によりますし状況にもよりますが、基本的な考え方として、ホストとして女性と性的な関係になる事は絶対的に「いけない」というわけではありません。ただ、重要なのはその後の関係性、距離感の作り方であり、多くのホストがここで間違いを犯している傾向にあります。セックスをその武器にしていくのであれば、このテクニックは必ず押さえておくべきです。)
女性と性的な関係を持った上でこそ有効となる、その関係を持った上での絶妙な「距離感」を演出して依存度を高めていくテクニックとは。
(性的な関係を持った後、最も重要なのはその関係性、距離感を絶妙なものにしていく事です。言わばその関係性を持った直後に自分がどうふるまっていくか。どういう関係性と距離感を演出していくかが重要になりますので、このポイントもしっかりと押さえておいてください。)
女性が「もっともっと」と依存心に火を付けて、追いかけてくるセックスの仕方とは。
(これはセックステクニック云々のレベルに納まるものでは無い少々「非情な方法」ではありますが、これをすれば女性に適度な飢餓感を感じさせながら、いつまでも自分を追わせることが出来るようになります。一部のホストはこのテクニックを利用し、爆発的な売上を上げている事例がありますので、テクニックの1つとしては押さえておいて損は無いと思います。)
ここで講義していくテクニックはまさに「ホスト」が用いるものですが、
時と場合によっては、そのような現場、立場にはあらずとも、
そのまま応用可能なものも多数解説しています。

あなたがこれらのテクニックをどのレベルまで活用していくかは、
当然ですが、全てあなたの自己判断であり、あなたの「自由」です。


ただ、結局のところ女性を教育し、支配し、依存させていくプロセスは
あくまでも自分優位の関係性を築いていく事です。


そしてこのテキスト講座で講義している法則、テクニックは、
その全てがそのような関係性を築いていく事に繋がっていますので、
その内容はもはや「恋愛のテクニック」の域を完全に超えています。

つまりここで学べる法則、テクニックの数々は
男性側に「ホスト」という立場があってこそ、
その落としどころがあるテクニックだという事です。

だからこそ「ホスト」という立場に無いような男性が、
このテクニックを活用していくというのであれば、
その関係性を決して「悪用」する事はしないでください。


それが私からのお願いです。
ホストの「価値」は他でも無く「数字(売上)」で決まります。

よって、ホストは女性からその愛情を数字で示してもらう必要があり、
それが出来ないホストは2流、3流でしかありません。


そうした結果を出せるホストだけが一流になれるのです。

このホスト編「Chapter.2:価値観の法則」では、
まさにその数字(結果)を叩き出す為に
女性の「価値観」そのものをほぼ全て自分に向けさせてしまう
そんなテクニックの数々を公開しています。

もしあなたが純粋にルックス、スタイル抜群の女性と
普通の恋愛を普通に楽しんでいきたいというだけなら、
この法則、テクニックに手を染める必要は全く無いと思います。

ただ、あなたがホストの世界で成功する事を目指していくのであれば、
この講義内容は今後のあなたのホスト人生を左右していく事になると思います。
あなたが何を差し出せば、女性がその「対価」を差し出していくのか。その価値観を変えていく事でその数字を格段に伸ばしていく事が出来る「駆け引き」のテクニックとは。
(女性からの「対価」をより大きく引き出していくには、あなたも女性が求めるものを差し出していく必要があります。その時、女性がどういう価値観を持っているのか。その価値観の在り方1つでその「駆け引き」のテクニックによる対価も大きく変わってきます。そのパフォーマンスを最大レベルまで高めているホストがトップに昇りつめているのです。)
一流ホストが「教育」段階で巧妙に活用している女性の「優越感」を利用して「対価」を存分に引き出していく心理誘導術とは。
(これは女性に限る事ではありませんが、人は言わば「快楽」「快感」というものには惜しむ事なくお金を支払います。そしてその価値観を強く植え付ける事は全く難しくありません。あとは中毒性の強い快感を「優越感」という形で与えいく事を徹底していけば、その女性は面白いほどのお店に足を運び、大金を落としていくようになっていくはずです。)
女性を潜在的にマインドコントロールしていく「ラベリング効果」の作用を利用した洗脳性の高い「褒め言葉」とは。
(女性の価値観、考え方、そしてその行動パターン等は、実は男性が発する「褒め言葉」の言葉選び、その使い方1つで変わってきます。女性にどのような価値観を植え付けていくべきなのか。ここではそんな潜在的な洗脳レベルの作用をもたらしていく褒め言葉のテクニックを公開しています。)
返報性に基づく人間心理を逆手に取った、女性に「自己犠牲」の精神と価値観を植え付けていく方法とは。
(有史以前より受け継がれる「返報性の原理」は、その利用方法によって女性の潜在的な意識の中に「自己犠牲」の精神やその価値観を植え付けていく事が出来ます。これもまた一流のホストが特定の女性客を教育していく段階で活用している傾向にあるテクニックであり、その効果は「返報性の原理」に逆らえない人間心理を突いた非常に強力なものと言っていいと思います。)
リピーター客、常連客を数多く持っている「売れっ子ホスト達」にほぼ例外なく共通する、ホスト特有の「接客テクニック」とは。
(ホストには少ない女性客からでも大きな売上を叩き出すタイプのホストもいれば、多くのリピーター客、常連客を回して売上を出すタイプのホストもいます。ただ不動のナンバー1を維持できるホストは「たくさんの指名客から大きな売上を叩き出せるホスト」に他なりません。そんなホストに共通する「接客のテクニック」をここで明かしています。)
女性の「見栄」と「プライド」を特定の側面方向にのみ高め上げ、それを満たし続ける行動の「歯止め」「ブレーキ」を効かなくさせる方法とは。
(女性に限らず、どんな人にも見栄やプライドがあり、それはその対象となる状況、人によっても左右される側面があります。そんな見栄とプライドを保つ為の「矛先」を自分やホストクラブの現場に向ける事が出来れば・・・。当然その女性は歯止めを効かせる事なく、見栄とプライドをかけて全てを捧げてくれるようになるはずです。)
真面目なタイプの女性に効果絶大な、女性特有の「劣等感」を利用して相手の意識と価値観を変えていくコミュニケ―ションテクニックとは。
(女性の価値観を変えてその対価を引き出していく為の使える感情は何も「優越感」だけではありません。それとは真逆な感情にあたる「劣等感」さえも、その与え方、認識のさせ方1つで絶大な効果を生み出します。ここではそんな劣等感を巧妙に引き出し、反動的な感情と行動を引き出していくコミュニケーションテクニックを公開しています。)
ブランド好きな女性に極めて効果的な、その「競争心」を焚きつけて一気にアクセルを踏みこませるイベントに強いホストが用いる交渉術とは。
(女性に限らずどんな人でも、決して自分が「安い人間」とは思われたくない競争心理があります。自身のバースデーイベントや締め日などで爆発的な売上を叩き出せるホストは巧みにこの競争心理を刺激して女性客の競争心を焚きつけ、それを結果に結び付けています。ここぞというイベントで数字を上げられないホストはこの武器を1つ手に入れるだけでも、今後のホスト人生で上げていく事が出来る成果は大きく変わってくるはずです。)
ドM女ほどハマると抜け出す事が出来なくなる「オラオラ系ホスト」の常套手段。「アメとムチ」を巧妙に用いていく「支配戦略」とは。
(ホストの世界には稀に傍目から見れば「何故?」と思うような支配関係がホストと女性客の間で作られている事があります。その顕著な例が「オラオラ系」と呼ばれる高圧的な態度で女性客を支配して数字を伸ばすタイプのホストです。ただ当然、そんなオラオラ系のホストは最初からそのような関係を女性客と構築していたわけではありません。ここではそんなオラオラ系ホストとそこにハマる女性客のメカニズムを紐解き、その関係性を意図して構築していく方法、テクニックを講義しています。)
根本的なお金への価値観を超越した「男としての絶対的価値」をハッキリと自覚させていく自己演出テクニックとは。
(ホストとして大きな対価を女性から得ていくには、女性の「お金への価値観」を遥かに超越する絶対的な価値を自分自身に感じさせ、それを「自覚」させていかなければなりません。逆に言えばそれを行う事さえ出来れば、どんな金払いの悪いドケチ女をも「金の卵」へと化けさせることが可能になります。ここで講義しているのは、女性にそんな「絶対的価値」を自覚させる為のテクニックの1つです。)
不動のナンバーワンホストほどその戦略に長けている、最も長く、楽に女性客を管理する事が出来る「アイドル営業」が成り立つ絶妙な関係性の作り方とは。
(友達営業、色恋営業、枕営業・・・女性客との関係性の作り方は幾つかありますが、その中でも最も長く、楽に女性客を管理していく事が出来る営業スタイルは、間違いなくアイドルとそのファンのような関係を作っていく「アイドル営業」です。不動のナンバーワンホストほどその戦略に長けています。声を聞けるだけ、手を握れるだけでも女性が興奮してしまうような近くて遠い距離感を演出していく。そんなテクニックもここでしっかりと身につけてください。この営業スタイルがハマれば、あなたがトップホストになれる日はグッと近くなるはずです。)
ウン十万円、ウン百万単位の高級ボトルのオーダーを取る際などに極めて「有効」に作用する、ホストクラブ特有のクロージング戦略とは。
(本来、何十万円、何百万円という買い物をその場の雰囲気で即決して決めるような買い物の仕方は一般的にはしないと思います。ただそんな高額なオーダーがその場の「雰囲気」や「勢い」で飛び交っていくのがホストクラブという世界です。ここではそんな特殊な場だからこそ有効となる、高額なオーダーを女性客から取る為に有効なクロージング戦略を講義しています。ここぞという時にこの戦略は必ずあなたの売上を伸ばす強力な武器になっていくはずです。)
女性側における「自分自身の価値」を高める事によって、その価値に見合うだけの女になろうという心理効果を起こさせ、細い客を徐々に「太い客」へとランクアップさせていくテクニックとは。
(1つ高い水準のものを手にすると、全ての所有物をその水準に合わせたくなるという心理効果を「ディドロ効果」と言うのですが、この心理作用は男女間の「格差」を感じさせる事でも多いに活用していく事が出来ます。ホストとしてある程度の結果を出せるようになるとこのテクニックが非常に使いやすくなりますので、そこで更にホストとして数字を上げられる戦略の幅を1つ広げられると思います。)
この法則とテクニックは主にホストが「結果を出す為」に、
女性の価値観を変え、それを自分に向けていく為のものになります。

ただ端的に自分が優位な恋愛関係を作っていくという上でも、
この講座の内容はそのまま多いに活用出来る余地があります。

故に女性に対しての支配欲、支配願望が強い男性にとっては
その1つ1つのテクニックが強力な武器になっていくはずです。


事実、このような女性の意識や価値観を変えてしまうテクニックは、
一種の洗脳、マインドコントロールにも近いものとも言えるかもしれません。

実際にホストとして卓越した結果を出していく為には、
少なからず女性の「価値観」を変えていく事は必要不可欠だからです。


だからこそ本講座で解説しているような法則、テクニックは、
ホストとして結果を出していく為にも必要不可欠なものなのです。

ただ、どんなにあなたに全てを捧げる奴隷のような女性が増え、
あなたとの間に絶対的な支配関係が生まれていったとしても、
女性達に対する優しさだけは決して忘れないようにしてください。

こうしたテクニックで夢を見せていくのであれば、
最後まで女性を傷つけないようにする事も、
私は一流のホストとしては1つの必須条件だと思います。

    この講座は“まだ”終わりません。
以上がLion's men Methodのメイン講座にあたる、

“演出”の法則
“共感”の法則
“接触”の法則
“会話”の法則
“教育”の法則
“価値観”の法則


これら6つの法則によって、あなたがその原則を学び、
身に付けていく事が出来るテクニックになります。

ただ、この講座はこれでも、まだ終わりではありません。

この第1、第2の講座に続く「第3部」として、
私の元でホストとして実際に大きな成功を掴んだ者達の、
そのリアルな「事例」を題材とした、

「ケーススタディ型の講座」

を提供させて頂きたいと思います。

まさにこの講座はその裏側も含めた全てを目の当たりにしながら、
ホストクラブという現場で何百人もの一流ホストを指導し、
実際に育て上げてきた私だからこそ提供出来るものです。


そんな私が選りすぐりの3名のホスト達の事例を基に、
世の中のどこを探してもまず目に出来ないレベルの
一流ホスト達の「生々しい現実」を余す事無く公開しています。

・ 顔、スタイル、そして性格さえも決して良いとは言えない上に、
 いわゆる「空気」さえ全く読めないような男が
 1カ月で1000万円クラスの売り上げ
 約2年半もの間ナンバーワンを維持し続けた事例。

・ たった一人の女性客を見事に「極上の太客」にまで育て上げ、
 悠に年間1億円以上もの売上を叩き出した男の事例。

・ 2年に渡りナンバーワンを維持し、
 20代前半で総額3億を売り上げながら、
 今もその記録をどんどん伸ばし続けている男の事例。


この3名のホスト達はいずれも20代にして
悠に「億」という数字をその身1つだけで叩き出しています。


世の中の一般男性の多くが何十年という歳月をかけた「労働」で
ようやく手に出来ているレベルの賃金を、
わずか1、2年の歳月のみで手にしているのです。

そんな彼等が実際にどのようにして女性達と接し、
そこまでの結果をこうして出してきたのか。


その全てを、この「ケーススタディ編」では余す事なく解説しています。
Yは幼少期より空手をずっとやっていたらしく「がっちり」した体格で、
顔は特にそこまで特徴的なわけでもありませんでした。

少なくとも容姿で客を掴めるホストでは無かった事は間違いありません。

かと言ってとくに「口が立つ」と言うわけでもなく、
性格的にも、あまり場の空気も読めないタイプの男だった為、
入店当初はまさに売れないホストの典型でした。

しかしそれから数年後、Yは接客面、会話面はもとより、
その「空気の読めなさ」も相変わらずなままでありながら、
売上ではほぼ他のホストを寄せ付けないレベルの、
不動のナンバー1の座を手にしていく事になります。


彼よりも明らかに容姿が淡麗なホストも、
明らかに口が立ち、空気が読めるホストも、
その売上では到底、Yに勝つ事が出来なかったわけです。

傍目から見ればまさにホストとしての資質などは、
何1つ持ち併せていないように見えたY。

そんな彼が何故、不動のナンバーワンの座を手にし、
月に1000万円を売る一流のホストになる事が出来たのか。


仮にあなたが容姿にも話術にも自信が無いというのであれば
このYの事例から得られるものは非常に多いのではないかと思います。


例えば以下などがこの事例の中で紹介している、
Yが駆使していたテクニックの一部です。
あえて本音に近い部分を見せることによって、女性に一体感と優越感を感じさせ“より強く惹き付ける”ことが出来る自己演出の術。
(人は建前と本音の生き物だと言われるように、人は建前ではない本音が垣間見えた時に相手に心を開いて行く傾向があります。Yはこの本音的な部分を一切空気も読まず、臆すことなくさらけ出せるホストでした。つまりこの原理原則を理解して利用していくことが出来れば、たとえYの様に全く空気が読めなくても女性の心を掴むことが出来るようということです。)
何気ない会話で、女性にNOと言わせずにその場の雰囲気と流れで“カラダの関係を結んでしまう”テクニック。
(女性の特にMの特性が強い女性ほど、その場の雰囲気や流れに任せてカラダを許す傾向があります。特にYはそのようなM性の強い女性にはめっぽう人気がありましたので、このテクニックはそのようなMな女性を口説くに当たっては非常に役立つはずです。尚ホストとして必ずしも枕営業を勧めるわけではありませんが、Yの様なタイプや、人によっても時と場合によっては有用です。)
女性が応援したくなる心理を引き出し、スムーズに思い通りの行動を取らせる。連帯感を植え付ける「会話術」。
(人間心理として、他人を応援することがいつしか自分の為、自分の目標になっていることがあります。Yもそんな応援心理を引き出す事が得意でした。この女性心理を理解すれば、あなたも女性の気持ちを掴むこと、お金を使わせることなどをスムーズに行えるようになるはずです。)
会話や仕草で、女性の想像を越えて行くことで、感動にも近いような人間的魅力を感じさせることが出来る方法。
(人は得てして想定外なモノや出来事に心を奪われます。Yはそれを計算ではなく、天然で行うホストでしたが、原理原則を理解すれば誰でも応用できるものとなります。これを男女関係において応用していけば、女性の心を奪うことは難しくはないと思うようになるはずです。)
要領の悪さ、不器用さなどの欠点を活かして女性の心を揺さぶり、心の壁を溶かしていく。「ギャップ」を利用していく演出テクニック。
(一般的にはマイナスと思われるような性質や性格でも使い方次第では武器になるという事が多々あります。Yはあえて自分の欠点などをさらしていくタイプで女性の心を掴んでいました。勿論、その欠点の見せ方が悪ければ悪印象にしかなりませんが、ちょっとした工夫で欠点やコンプレックスが最大の武器になってしまうこともあるという事がこの事例からも分かります。)
女性の「母性本能」に“放って置けない人”というイメージを植え付ける。出来の悪い男ほど効果を引き出すことが出来るセルフイメージ戦略。
(出来の悪い子ほど可愛い。そんな格言があるように、女性も成人男性に対して「完璧」よりも「ちょっと出来が悪い」ような男性を求める心理があります。Yはそんな女性心理を巧みに利用して、自分の欠点さえもプラスに転化して惹き付けることが出来ていました。これは欠点やコンプレックスさえも利用して、他のライバルを出し抜くことが出来てしまう本当に強力な手法です。)
共感を利用して、女性の「献身的な本能」を刺激して貢がせる、一流ホストが無意識的に常用しているコミュニケーションの術。
(相手が一般女性、ホストクラブの客であっても、直接的なお願いで、財布の紐を緩ませることは難しいはずです。Yもそれを理解していた為、お金を払うということを、「共感できるある別の事」に置き換えさせていました。すると女性はお金を使うことに抵抗感を感じなくなり、結果的に喜んでお金を使うようになっていきました。ここではそんなお金を使い事への抵抗感を無くしていく為のホスト特有のコミュニケーションテクニックを解説しています。)
あえて○○○することで、極端なまでに他の男性との差別化を計り、女性の興味や感心を奪い去るテクニック。
(女性は必ず他の男性と比較して、目の前の男性を秤にかけています。Yはそのような女性の性質を逆手に取って、興味や感心を引くことをしておりました。“広く浅く”よりも、“狭く深く”女性と付き合っていくに当たっては非常に効果の高い手法だと言えます。そしてホストクラブにおいては狭く深く女性と関わっていくことがそのまま安定的な売上に繋がっていくのです。)
女性の「母性本能」に“放って置けない人”というイメージを植え付ける。出来の悪い男ほどその効果を発揮出来る「セルフイメージ戦略」とは。
(女性の母性の中には、「自分が埋められる何か」を男性に求め、そこに自分の存在意義を見出す本能が備わっています。Yはそんな女性心理を巧みに利用して、自分の欠点さえもプラスに転化して惹き付けることが出来ていました。このテクニックを身に付けていく事が出来れば、自分の欠点やコンプレックスは時に女性をオトす強力な武器にしていく事が出来るという事です。)
特定のタイプに分類される女性のみに極めて効果的な「女性の○○心」を刺激するテクニックとは。
(常識的に考えれば、女性にとってやってはいけないとされる事、NGな事なども、その相手と持ち出し方次第では、非常に高い効果を発揮する事が出来ます。Yは言ってみればこのテクニックで「自分が支配出来るタイプの女性」を明確に線引きしていました。極端に「人を選ぶテクニック」ではありますが、そのタイプを見分けていくには最適な手法である事も間違いない方法です。)
自分自身の「弱点」をさらして女性と信頼関係を深めていく「捨て身のコミュニケーション術」とは。
(Yの場合、弱点や欠点を隠すという器用さを持ち合わせていなかった為、結果論としてこのテクニックによって女性との信頼関係を深めている傾向にありました。自然と自分に「隙」を作り、女性と強い信頼関係を築くことが出来ていたわけです。この原理原則を理解すれば、自分のコンプレックスなどは全く怖くなくなるはずです。)
「T」は私が管轄していた店舗に18歳で入店してきたホストでした。

そんな彼はある一人の女性客と出会い、
その女性客をとんでもない「太客」にまで育て上げます。


そのお客さんがTに使った金額は悠に1億円以上

傍から見ればTはそのお客さんを「たまたま」掴み、
そのお客さんが、たまたま太客だっただけと思うかもしれません。

しかし、その女性が幾ら潜在的にお金を持っていたとしても、
1億円もの金額を彼につぎ込んでいくまでには、
それ相応の過程、プロセス、駆け引きがありました。


その対象がTというホストでなければ、
その女性がそこまでの金額を差し出す事は無かったと思います。


そんなTがいったいどのようなテクニックを駆使し、
その女性客をどう「太客」へと育て上げた のか。

Tの事例では以下のようなポイントを講義しています。
些細な会話の積み重ねから女性の「プライド」を自然に高め上げ、そのプライドを保つ行動を自然に伴わせていくテクニックとは。
(ホストクラブという場所は、女性の見栄とプライドが露骨に露呈される場所でもあります。女性客のそんな「プライド」を高めていってこそ、大きな結果に繋げていく事が出来る側面もあるという事です。Tはまさにこのテクニックを駆使して、女性客のプライドを自然に高めていきながら、そのプライドを保つ為の行動をごく自然に誘い出していました。まさにこれはホストクラブという現場があってこそ大きな成果に繋げられる、ホスト特有のテクニックと言えます。)
「この人には安い酒は飲ませられない」という思考を自発的に引き出していく、自分自身に「高貴なイメージ」を抱かせていくセルフイメージ戦略とは。
(モテない男性や、売れないホストの多くが女性に対して間違ったアプローチをしているが為に「男として安く見られる」という罠にはまっている場合があります。しかしTはこのセルフイメージ戦略を徹底していく事で「安くない男」というイメージを一貫して女性客に植え付けていました。この徹底した戦略こそが「超」が付く上客を育てる大きな要因となった事は言うまでもありません。)
ホスト特有の「飴と鞭」を活用して両極端な感情を与えていく事で女性の心理を強く、大きく揺さぶっていくテクニックとは。
(Tはまさにこの「ホスト特有の飴と鞭」の使い方が非常に上手く、まさに「優しすぎず、厳しすぎず」という絶妙なさじ加減で女性の心を常に絶妙な範囲で揺さぶり続けていました。だからこそ女性の側もTに「夢中」になっていたのです。このテクニックもまた「ホストと女性客」という特殊な間柄であってこそ、その効果が絶大なものになる非常に有効なテクニックの1つになります。)
女性の「優越感」をくすぐり相手の金銭感覚を麻痺させる方法とは。
(ホストクラブという場で女性に高級なボトル、シャンパン等を次々と注文してもらう為には、少なからずその「金銭感覚」を麻痺させ、現実とはかけ離れた世界に女性を引きずり込んでいく必要があります。その為にTが徹底していたのは、この上無い「優越感」に女性を浸らせていく事でした。女性のタイプによってはこの上なく効果的なテクニックと言えますので、Tの事例からこのテクニックもしっかりと学び取っておく事をお勧めします。)
次々と女性の深い話を引き出していき、気づけば女性があなたに興味津々になっている「引出段階」から興味を「逆転」させる会話術とは。
(女性が自分に興味をもってくれないと意気消沈していませんか?Tは決してトーク力によって「面白い話」を出来るタイプのホストではありませんでしたが、女性から興味や感心を引くテクニックがありました。あなたもこのテクニックを身に付ける事が出来れば、下手な自己アピール等を一切せずとも女性の「本心」と共にあなた自身への「興味」をグイグイ引き出していく事が出来るようになるはずです。)
女性の「妄想」を掻き立て、時間を経過させるほどその妄想をどんどん膨らませていく「メール営業」のテクニックとは。
(今の時代、メール(ライン)はホストにおいて欠かせないツールの1つであり、このテクニックをしっかりと身に付ける事が出来ているかどうかだけでも、そのホストの女性客のリピート率は大きく変わってきます。Tはこのテクニックもその距離感をうまく作る事に非常に長けていました。ラインやメールでどうやって女性の心を掴み続けるのか、その答えをここで示しています。)
二面性の法則を利用した「仕草」「言動」によって女性を惹きつける「オンとオフの使い分け方」とは。
(人間心理には「理解したものから興味を失う」という原理がありますが、逆に「簡単に理解できない」ものや人に強く興味をかき立てられます。往々にして、モテない男性は「型にはまっている」タイプであり、モテる男性は「型にはまらない」タイプである傾向にあります。まさにTは自分をすべてさらけ出すようなことはせずに、自分の中には常に女性の知らない引き出しを隠し持つようなタイプでした。そんな自分をイザという時に引き出し、一気に女性をオトしていたわけです。ここではそんなテクニックを意識的に駆使していく方法を解説しています。)
決して「押し売り」も「おねだり」も「お願い」もせずに、女性自身から進んで財布を開かせるテクニックとは。
(人はおねだりやお願いをされると相手を下に見るようになり、ホストの場合はその魅力を維持することが難しくなってしまいます。その点でTは自分の価値をキープする為に、女性から行動を引き出す為にこのテクニックを利用していました。あなたもこの手法をマスターすれば、自分の価値や魅力をしっかりと維持しながらも、女性から意図する行動をきっちり引き出していく事が可能になります。)
女性に「飽き」や「マンネリ」を決して感じさせない自己演出法とは。
(女性が自分を求めなくなる原因の一つとして「飽き」や「まんねり」という要因があり、これはホストにも同じ事が言えます。ただTはこの「飽き」や「まんねり」を感じさせない自己演出が非常によく出来ていました。だからこそ、一人の女性を長く惹き付けることが出来たのです。もしもあなたが、女性に飽きられてしまうような経験を二度と繰り返したくないなら、この演出テクニックは必ず身に付けておいてください。)
決して深い恋愛関係に発展させない程度に、女性の恋愛感情を程よく保っていく絶妙な「距離感の作り方」とは。
(ホストの「色恋営業」というものは決して珍しいものではありませんが、Tのその距離感の作り方は、その女性客を長く継続させ、且つ恨みを買わない距離化として絶妙なものを作り出せている傾向にありました。そんな「絶妙な距離感の作り方」を1つのテクニックとしてここで公開しています。このテクニックをマスターしていく事が出来れば、かなり「綺麗な営業スタイル」で客数を増やし、大きな売上を上げられるホストになれる可能性が格段に上がると思います。)
女性の本能と欲求を的確に満たして「深い精神的繋がり」を構築する方法とは。
(Tは会話の中でも最も本質的な事で女性を惹き付けることが出来ていました。その結果として、周りのホストを尻目に大きな成果を上げていたとも言えます。あなたもその「会話の本質」を理解する事が出来れば無用に場を盛り上げる為だけの話術やトーク力は全く必要なくなります。まさしく「クール」に女性を落としていく事も可能になるはずです。)
Rは今や同業者のホストからも握手を求められるような一流ホストですが、
その実像はホストとしては珍しいくらいの「努力家」でした。

そしてその営業スタイルの特徴は
ナンバー1を長く維持するホストとしては珍しい
お客さんを次々に回転させていくタイプのホストであり、
悪く言えば掴んだお客さんを長く維持出来ないホストでもあります。


ただ、このようなタイプのホストは、
私の中の常識では「駄目なホスト」の典型例でした。

お客さんは長く維持し、育て続けてナンボ というのが
ホストとして結果を出していく為の1つの鉄則だったからです。

しかしRはそんな私の長年の「常識」と「認識」を覆し、
Rは異常なほどお客さんを回転させながら、
どんどん売上を伸ばしてナンバーワンを維持し続けたのでした。


そして今や同業者からも握手を求められるほどの有名ホストとなり、
今もその数字を現在進行形で維持し続けている のです。

そんなRがどんなテクニックでトップに上り詰めていったのか。

彼の事例では、更に興味深い法則とテクニックをお伝えしています。
明らかにチヤホヤされてきた事が明らかな「イイ女」ほど、絶大な効果を発揮する「明らかな差別感」を感じさせる事で一気に自分の印象を相手に植え付けるファーストコンタクトの取り方とは。
(かわいいね、美人だね、とチヤホヤされる事がほぼ「当たり前」になっているようなイイ女こそ、実はそこにほぼ確実と言えるレベルで付け入る隙が存在し、そんな綺麗どころの新規客の席につくなりRは、まずこのテクニックで最初の好印象を決定付けています。ホストとして、どうせお客さんを掴むならイイ女であるに越した事はありません。このテクニックはそんなホストの願望を満たせるものと言っていいと思います。)
頑張って盛り上げる男性を横目に一番イイ女を持っていく。あえて周りと大きな「温度差」を演出した上で「自分の価値」を高く認識させる「コントラスト効果」の応用テクニックとは。
(Rは常に自分を際だたせるような演出をし、計算でそのような女性を落とすことが出来ていました。言わば周りのホストとは違う「空気」を意図的に演出し、自分の存在を「際立たせていた」わけです。このテクニックはホストクラブという現場は勿論、そのまま「合コン」や「飲み会」などでも応用出来ますので、是非しっかりと身に付けておくようにしてください。)
女性の心の隙を突いて、自分の魅力を何倍にも高く見せていく自己演出テクニックとは。
(何故多くの男性は自己アピールをしても煙たがられてしまうのか。Rはその行動原理においては女性を油断させてから強く惹き付けることを得意としていました。その原理原則を理解すれば、あなたも下手な自己アピールをする必要なしに、魅力をアピールすることが出来てしまいます。)
日常会話の中に自然な範囲でそれを用いてだけで、自分自身の「好感度」をグッと引き上げる事が出来る「あるキーワード」とは。
(もしもお気に入りの女性となかなか距離を縮めることが出来ないのであれば、それは普段の何気ない会話に原因があるのかもしれません。Rは何気ない会話の中でも、女性からの「好印象」を引き出せるワードを常に意識的に忍び込ませていました。これは何ら難しいテクニックも必要無いわりに、非常に有効性が高い会話テクニックの1つと言えます。)
とにかく話を「引き出す事」を徹底し、他の人には決して言えないような悩みまでを打ち明けてさせてしまうほど心を開かせるテクニックとは。
(女性との会話の本質を突き詰めるなら、このテクニックさえ究極的に極めておけば、まずあなたは女性との会話や信頼関係を作ることに苦労する事は無くなると思います。Rが短期間で次々と新しいお客さんをモノに出来る大きな要因はまさにこのテクニックにあると言っても過言ではありません。)
女性を食事やホテルに誘いたい時、例えそこまでの「好意」を引き出せていなくても、その誘いそのものに全く「嫌な感情」を抱かせることなく「YES」を引き出す事が出来る方法とは。
(あなたは女性と話していて拒絶されたり、拒否されることがありませんか?Rはそこまでまだ好意を引き出せていないような女性を相手にしても、あくまでも自然な流れの中で「YES」を引き出し、アフター、店外デート等に持ち込んでいくテクニックをしっかりと持ち合わせていました。あなたもこのテクニックを用いれば、女性のNOという感情を排除して、YESと言わせることが出来る確率を格段に上げられるはずです。)
女性の感情を揺さぶり「興味」を植え付ける。まるで面白いドラマを見ているかのように女性を没頭させる「キャラクターの心理法則」とは。
(初対面の女性でなかなか自分に興味を持ってもらえないなんてことはありませんか。Rの場合は女性によってキャラを使い分け、常に興味を持たせることに成功していました。この心理法則を学べば、あなたも自然と女性の興味を引く方法を理解するはずです。)
まるで自分を相手にしてくれないような女性でも、ある意外なきっかけ1つで一気にその女性の中で「気になる存在」にのし上がる事が出来る、その「きっかけの作り方」とは。
(そもそもモテる女性は口説かれ慣れているという事を理解しなくてはいけません。常識や当たり前と言った「想定内」の行動ではダメだという事です。ただRは徹底してモテる女性は何をすれば気を引けるのかを見事に分析していました。その結論としてよく使っていたテクニックがこの「意外なきっかけ作り」だという事です。)
女性がその時間の経過と共に「親近感」を覚えていく、「サブリミナル効果」を応用したテクニックとは。
(会話を重ねても、何故か仲良くなれないと言うことがありませんでしょうか。もしかするとそれは、相手にとって心地よい会話をしていなかったからなのかもしれません。Rは相手に心地よさを感じさせながら、自分の要求を通していくという二つのことが出来ていました。あなたもこのテクニックを理解すれば、女性と距離を縮めていくことには、もうさほど苦労する事は無くなるはずです。)
トップホストがほぼ無意識的に行っている「自分自身の魅力」を最大限にアピールしていく方法とは。
(売れているホスト、モテる男は結局何が違うのか。その答えは自己演出による魅力の表現にあります。Rは一体どんな自己演出で地域ナンバーワントップホストへと登りつめることが出来たのか。その内側を理解できれば、あなたも男性として魅力的なオーラを手に入れることが出来るはずです。)

  「理論」を軸としたメイン講座
  ×
  「実践の事例」を軸としたケーススタディ講座
  その“全て”に手抜きは一切ありません
ここまでで示してきた6つの法則を元にしたメイン講座と
3名人のトップホストのケーススタディ講座。

これらのテキスト講座で学び、身に付けられる、
その法則、テクニックのポイントをまとめただけでも、
かなりの情報量になってしまいました。


ただ、この講座には、それだけの情報が濃密に詰め込まれています。

“演出”の法則
“共感”の法則
“接触”の法則
“会話”の法則
“教育”の法則
“価値観”の法則


これらの法則から、まずはその「理論」を頭に叩き込み、

・1000万プレーヤー「Y」の事例
・年間売上1億円「T」の事例
・総売上3億円「R」の事例


このケーススタディによって、そのイメージを落とし込んでください。

あとはその原則に沿った行動を起こしていく中で、
しっかりとそのテクニックの1つ1つを身に付けて頂ければ、
今後あなたが女性関係に不自由する事はまず無くなるはずです。


ホストという世界でそのテクニックを駆使していったなら、
その成果を「数字」という結果に結び付けていけるだけでなく、
誰もが羨むような成功を手にしていく事も可能になるのです。

勿論、そこまでの成功を手にしていく為には、
相応の努力や熱意を伴っていく必要もあると思います。

ただ、その為に必要なスキルやテクニックを備えているというだけでも、
その「可能性」が格段に高くなる事はだけは間違いありません。


・女性をオトすべくしてオトす理論とその具体的な術。
・ホストとして数字を上げるべくして上げる為のテクニック。


これらをしっかりと身に付けているあなたにとっては、
どこまで意欲的にそれを突き詰めていくかが全てであり、
その為の努力と意欲がそのまま結果に繋がっていくという事です。
更にあなたがより「実践的な習得」を望むなら
また、今回のご案内させて頂く講座には、
先程ご案内させて頂いたテキスト講座とはまた別に
通信形式・直接形式による「指導体制」 をご用意しています。

そのいずれも私、蒼樹が直にあなたを指導させて頂くという、
極めて「本格的」とも言える徹底した指導体制です。


当講座にご参加頂いた際は以下3つの直接指導の方も
あなたの必要な状況に併せて受講・活用していってください。
こちらはメール形式による「通信補習講座」になりますが
テキスト講座の方をお読みになった上で、
より詳しい補習要望やご質問等をこちらへ要請してください。

一度のみとなりますがその要望事項や質問事項に対して、
あなたの為だけの補習講座をメール講座形式で回答致します。


その際の要望事項、質問事項の数は問いません。

あなたの要望事項や質問事項が多岐に渡るほど、
その補習講座も、より手厚いものになります。

より詳しい補習次項等を希望したいポイント等については、
どんな些細なものでも構いませんので遠慮なくお申しつけください。


その要望事項、質問事項に相応する補習講座の方を
私の方より直にしっかりと回答させて頂きます。

こちらはスカイプによる通話形式で行う、
あなたの要望に応じたコンサルティング対応になります。

テキスト講座の内容についての通話形式の補習依頼はもとより、
個人的な恋愛相談からホストとしてのコンサルティング依頼まで、
原則、その内容を問わず私の方でコンサル対応させて頂きます。


・好きな女性がいるが、どうやって彼女にすれば良いのかが分からない
・女性と、友だち以上の関係になかなかなれない
・ホストをしているが伸び悩んでいる、進むべき方向性が見えない
・指名がなかなか取れない、リターンしてもらえない・・など

一般の恋愛相談でも、ホストの悩みでも構いません。

あなたの悩みを私にぶつけて下さい。

こちらも一度のみの対応となりますが時間は無制限と致しますので、
可能な限りあなたに必要な的確なアドバイスをさせて頂きます。

※スカイプコンサルはメールによる事前予約で承っております。
私が最も得意とする「指導体制」は
言うまでも無く「現場」での直接指導です。

現場とは他でも無く「ホストクラブ」であり、
その現場指導の経験こそが私の全てと言っても過言ではありません。


そこで当講座を受講頂ける際は、私がコンサルティングしている
全国のホストクラブにおけるその営業時間内において、
対面形式による「実演指導」の方にも対応させて頂きます。

現在、私がコンサルティングを請け負っている店舗、

東京 名古屋 大阪 札幌 福岡 鹿児島 沖縄

このいずれかの都市部の店舗になりますが
事前予約形式でいずれかの店舗にて実演指導に対応致します。

(実演指導の詳細事項)
・こちらの実演指導は実際の「営業時間内」にそのホストクラブ内の現場内で実際に「ホスト」として女性に対応して頂きますので、形式上は「体験入店」という形で対応させて頂きます。
・その際、規定の営業時間分の実演指導を受けて頂いた際は別途「体験入店分の日当」(日当の金額は地域によって異なりますがおおよそ5千円~7千円程度)をお支払い致します。
・実演指導対象営業時間:19時~23時(店舗によって営業時間、定休日が若干異なります)
・当実演指導は実際のホストクラブを利用致しますので、18~32歳の男性のみを対象とさせて頂きます(当日は年齢確認が出来る身分証明書をご持参ください。)


上記の通り、その指導体制の中には、
実際に私がコンサルティングを行っているホストクラブにて、
その生の現場を利用した「実演指導」も含まれています。


先立つテキスト講座の方であなたに示したテクニックを、
そのまま実践していく事が出来る「場」を提供すると共に、
私自身がその現場で直接指導を行わせて頂くという事です。

その際は言わば現場で「女性」に「ホスト」として
実際に接して頂く形になります。

よって、形式上は「体験入店」という形を取らせて頂きますが
その1日分の体験入店分の日当はきちんとお支払い致します。


少なくとも今現在の私は「店舗のコンサルティング」が主ですので
ホスト個人の指導を直に行っているような事はほぼありません。

つまり私の直接指導は実際にそのホストクラブに勤務し、
現状、働いているホスト達ですら、直には受けていないという事です。


まさにこの講座を受講される方のみへの対応となりますので、
是非この機会に私の実演指導を現場で受けると共に、
ホストクラブという世界とその現場を体感してみてください。

勿論、経験者や現役ホストの方も大歓迎です。
ホストクラブという「現場」を利用した指導環境
この講座にあなたは幾らの価値を付けますか?
こうしてご紹介させて頂いたテキスト講座の内容と、
先程お伝えした3つの指導体制を踏まえて、
あなたはこの講座にどれくらいの「価値」を付けますか?

冒頭でも写真を交えてお伝えしてきたように、
私の主な仕事はホストや経営者とミーティングを重ね、
実際に目に見える「成果」を出させていく事でした。


そしてそのようなコンサルティングの結果として、
店舗単位でも個人単位でしっかりと成果を上げさせ、
多くの店舗、ホストを成功させてきています。

個人単位でも10代、20代にして数百万円単位の収入を
まさに「平然」と稼げるようになったホストは数知れません。


この講座で私があなたに提供しようとしているノウハウは、
まさにそんな「実益」を現実的に伴えるものだという事です。


勿論、この講座で身に付けていったノウハウを
ホストという職業で活かしていくかどうかは自由ですので、
これはとくに、それを前提としているものではありません。

ただ金銭的なリターンや見返りを望むのであれば、
そうした「結果」に繋げていく事も多いに可能な講座です。


そこに私個人による直の指導環境を含めて考慮すれば、
ウン十万円、ウン百万円というお金を支払ったとしても、
あらゆる観点でそれ以上の見返りは十分にあるものだと思います。

そこでこの講座への参加料ですが・・・

ここであなたのド肝を抜きます。
その受講料は税込で、以下とさせて頂きたいと思います。

6,980円

698000円でも69800円でも無く、6980円です。

価格の理由は先ほどの指導環境の方でお伝えした、
実際のホストクラブでの「体験入店」の方で、
ほぼそっくりそのまま取り戻せる金額に合わせたものになります。

勿論、体験入店の日当はお店から支給されるものですので、
それが私のポケットマネーから支給するものではありません。

よって私は私でしっかりとその代金は懐に納めています。

ただ、実際にその実演指導を受けた場合、
結果論としてあなたはほぼ1円も支出しない状況で
この講座を受けられる事になります。


“そんな状況を作れるなら、それに越した事はない。”

これが、私がこの講座の受講料を6980円にした理由です。

勿論、この手の恋愛系の情報商材をよく目にしている人からすれば、
この価格は本当に頭がおかしいと思われても仕方がない、
ありえない価格設定としか言いようがない金額 だと思います。


ただ、私はそんな何の基準にもならないような、
他の恋愛系の情報商材とこの講座を比較するつもりは毛頭ありません。

それは内容においても、価格においても、です。
「桁違い」のノウハウを“桁足らず”な価格で。
事実、この講座を受講する事であなたが得られるノウハウは、
その使い方次第ではウン百万円以上もの価値を見出せるものです。


このレベルの講座内容であれば数十万円代の価格帯であっても
十分に受講生は集まると思いますし価格的にも妥当なものだと思います。

ただ、私はこの受講料による稼ぎが無ければ
生活が出来ないような立場にある人間ではありませんので、
とくにこの講座でそこまでの利益を求める理由はとくにありません。


むしろ私としてはとくに自身のノウハウ出し惜しむ事で
何らそれによるメリットがあるわけではありません。

むしろ自ら作成したテキスト講座1つにしてみても、
一人でも多くの夢を追う男性に手に取って欲しいと思っています。


となれば、受講生の方に実質的な負担を与えずに済む、
これ以上ベストな受講料の選択肢はないと思いました。


あとは今後のお申込み状況によって、
私が現状の指導体制を維持できるかどうかの問題です。

よって、“今の段階では”この講座は正真正銘、
6980円のみの受講料で全てのコンテンツと共にご参加頂けます。

ただ現実的に指導体制の維持が困難になった場合、
価格の見直しや指導体制の変更を検討せざるを得ません。


よって価格を大幅に見直す必要性等が
想定以上に早く生じる可能性も多いにありえますので、
この機会を逃さずにお申込み頂く事をお勧め致します。
Kei Aoki Presents 超肉食系男子育成講座 Lion's men Method


少なくともこのテキスト講座は、
その内容を読んで「面白かった」「為になった」と、
ただ満足感を得て頂く為に作成したわけではありません。

そんな「知識」のレベルに留めてしまっては、
本当に勿体ないレベルの実践的なテクニックが
このテキスト講座にはしっかりと詰め込まれているからです。


そんなメイン講座を徹底的に補強する「指導環境」をお付けし、
この講座はほぼ盤石な体制が整っていると言っていいと思います。


ただ、そこへ更にこの「テキスト講座」と「指導環境」に加える形で、
以下のようなコンテンツも「特典」として提供させて頂きます。

本編とへ別にご用意させて頂いたテキスト講座として、
LINE、ツイッター、フェイスブックなどを始めとする
インターネット上のSNSで「出会い」を作り、
そこからの関係を発展させていく為の講座 をご用意致しました。

実際に今の若手ホストは、このSNSから出会いを作り、
女性客を掴まえている事も珍しくありません。

私の現役時代では考えられなかった事ですが、
ある意味、今はパソコンに向かって「出会い」を作り、
女性との繋がりを作れる時代になったという事だと思います。


ただ、そのインターネットの先にいるのは、
他でも無い「生身の女性」ですので、
当然、そこにはここまでお伝えしてきた心理の原則や、
それぞれのテクニックをそのまま活かせる余地は多いにあります。

・SNSに登録しているが、女性との出会いに繋げることが出来ない
・メールなどのやり取りに持ち込むも、そこから出会うことが出来ない
・SNSで女性と絡むも、そこからなかなか仲良くなれない
・出会ったは良いが、そこから恋愛に発展させる方法が分からない


こんな悩みは以下のようなこの特別講座でその全てを解決出来るはずです。
SNS内での「女性ウケ」を格段に向上させるプロフィール覧の作り方と絶対に厳守しなければならない注意点とは。
(SNS内で自分に興味を持ってもらえるか、またコンタクトをした際に返答をもらえるかは、実質的にこの「プロフィール覧」の作り方がその「可能性」を大きく左右します。SNSで出会いを求めている男性の多くがほぼ決まった過ちを犯している中、そのポイントを押さえて女性の反応を格段に高められるプロフィール覧の作り方をここでしっかりと押さえてください。)
女性に「関心」を持たせる為に、プロフィール覧に必ず入れておいた方が良い情報とそのポイントとは。
(SNSのプロフィールページは「ある情報」を書き添えておくだけで女性の関心度や反応は非常に大きく変わってきます。これを自己紹介文に書いていないというだけでかなりの損をしていることになりますので、このポイントを必ず押さえておくようにしてください。これだけでも女性からのコンタクトの数やそのレスポンス率が大きく変わってくるはずです。)
容姿、学歴、年収などよりも女性が「会ってもいいかな」という判断を下す上で非常に重要となる「ある要素」とは。
(インターネットを介した出会いでは、あなたがどんなに魅力的な男性を装っても、この要素が欠けているだけで、女性はなかなか「直に会ってみよう」という判断には至りません。多くの男性は、この部分を理解していないが為に、SNSを出会いに繋げることが出来ていない傾向にあります。「直に会えるチャンス」を増やしていきたいのであれば、まずこの要素を早急に加えていくようにしてください。)
女性の潜在的な想像力を刺激していく事で女性がいつしか「あなたからのメール」を待ち望むようになる「直に顔を合わせる前の段階だからこそ有効なメールの返信テクニック」とは。
(もしかしたらあなたはメールをしたい時になんとなく送っていませんか?もし、自分の感覚だけで淡々とメールを送信、返信しているのだとしたら、それは大きな間違いです。直に顔を合せて出会う前の段階では、その段階に応じた適切なメールの返信テクニックがあります。ここではそのテクニックを具体的に解説しています。)
女性に「何が何でもこの人とは一度会ってみたい」と思い込ませていくSNS特有の特性を利用した駆け引きの進め方とは。
(あなたはSNSやメールでどんどん良い感じになっていったのに、いざ「会う」という話になると、そのままフェードアウトしてしまったという経験はありませんか?この現象は実は、SNSだけでなくホストの世界でも同じようなことが起こります。女性に何が何でも「会いたい」と思わせる為の原則とそれを踏まえた有効な方法をここでしっかりと学んでおいて下さい。)
出会い頭の印象を「顔」や「センス」に頼らず、好印象なものにする為のピークエンドの法則を利用した「出会いそのものの演出テクニック」とは。
(自分の顔は簡単には変えられませんし、その日だけ無理に意気込んだオシャレをしていっても、大抵の場合は逆効果に終わります。最初の「出会い」は、そんな変えようのない顔や意気込みがバレバレになる服装のセンスで勝負するのではなく、「出会いの演出」で勝負してください。このポイントを外さなければ、どう転んでもあなたの第一印象は決して悪いものにはならないはずです。)
メールのやりとりを散々と行ってきた後だからこそ有効になる、相手の想像力とのギャップを利用して自分の第一印象をグッと引き上げる方法とは。
(せっかく出会った女性にガッカリされない為にも、第一印象をコントロールすることは重要です。SNSを介しての出会いは先立つメール等による連絡交換を散々と行った上での出会いというのが1つのポイントになりますので、その「印象操作」を適切に行っておくだけでも、出会い頭の第一印象は格段に違ったものになります。このテクニックもしっかりと押さえておいてください。)
出会った女性とスムーズに「恋愛関係」に入り込んでいく為に必要不可欠なある要素とは。
(わざわざSNSを介して男性と「会う」女性は少なからず、そこからの恋愛的な発展を期待しています。だからこそ、その最初の出会いからのデート、時間にその領域へと踏み込んでおく事がその女性との関係を築いていく上で最も有効な戦略になります。その為には必要不可欠な要素がありますので、それを押さえていく事だけは絶対に忘れないようにしてください。)

こちらでは私が、実際にコンサルティング契約を締結している、
某ホストクラブ店の現役ホストを対象に行ったセミナー動画
そのまま動画コンテンツとして提供させて頂きます。

このセミナー自体は「ホストの育成」を目的として行われましたが、
その内容はホスト特有のテクニックを解説したものではなく、
今回の講座の原則をホスト向けに講義しています。


テキスト講座と併せてご覧頂ければより理解が深まるはずです。

私、蒼樹のセミナー動画というものは、
現時点では無料公開等は一切行っていませんので
そういう意味でも貴重な動画内容になっていると思います。


以下のような、 セミナーならではの講義内容も多く収録されています。
誰もが羨むような美貌を持っている「売れっ子キャバ嬢」を落とすには?狙ったキャバクラ嬢を落とす為に必要不可欠な要素とは。
(もしもあなたが大金をはたいてでもキャバクラ嬢を落としたいと思ったことがあるのなら、この講義は非常に「為になる」と思います。出来るだけお金を使わず、少ない回数の通いつめ(出来れば2回、3回くらい)で狙ったキャパクラ嬢を落とすべくして落としていきたいのであれば、まずこの「必要不可欠な要素」をしっかりと押さえておくようにしてください。)
話の上手い芸能人の共通点。聞き手が思わず食いついてしまう、人の心を即座に掴み「聞く耳」を持たせるテクニックとは。
(テレビの世界で長く売れ続けている芸能人は総じて「話が上手い」という共通点(中には例外的な人もいますが)を持っています。セミナーの中ではその共通点とそれを用いたテクニック論を具体的な芸能人を例に挙げて紐解いています。普段何気なく見ているテレビの見方もこの話で少し変わってくるかもしれません。)
女性の本能的、潜在的な「欲求」を刺激し、掻き立て、掻き乱していく「会話術」とは。
(一方的な弾丸トーク、面白いことをとにかく言えば女性にモテると思っていませんか?友だち止まりで終わってしまう男性、なかなか女性と恋仲になれない男性は、その「間違った認識」をまず改めてください。モテる男とモテない男の「会話力の差」の答えの一端がここで語られています。)
モテる男ほどその「2面性」を潜在的に使い分けている「ギャップ」の意識的な演出テクニックとは。
(ルックスの良さ、身長の高さ、服装のセンスの良さ。そういった要素よりも女性が弱いのは、実は「ギャップ」という要素です。ただ顔が良いよりも、スタイルが良いよりも、センスが良いよりも、絶妙な2面性をうまく演出できる男が確実にモテます。セミナーではその理由と具体的なテクニックを講義しています。)
一流ホストが多くの女性をコントロールする為に用いている、女性との関係における「主導権」を握っていく方法とは。
(これは実は多くの男性が気付いていない、意外な流れでその関係性における「主導権」を握っていく為のテクニックになります。ホストとして女性をコントロールしていくには、ある程度その関係性においては主導権を握っている必要がありますので、ホストとして数字を上げていきたいならこのテクニックはしっかりと身に付けておいた方がいいと思います。)
平成のプレイボーイ、石田純一を筆頭に「モテる男」が必ず実践している、女性の意識に「恋愛感情」を植え付けていくテクニックとは。
(石田純一などの「モテる男」は、ある意味、一貫性のある行動を取って女性に「好印象」を与え、「恋愛感情」を引き出しています。モテる男性の中には、それをほぼ本能的に行っている人も多い傾向にありますが、セミナー内ではその原則をしっかりと紐解いていますので、まずは意識的にそのポイントをしっかりと押さえていくようにしてください。それがモテない男が「プレイボーイ」へと進化していく為の第一歩です。)
至って自然な会話の中で自分自身の魅力や価値を引き上げ、イメージアップを図る事が出来る5つの会話ポイントとは。
(女性との「会話」の中で重要なのは「話題」でも「ネタ」でもありません。それよりもより的確に女性の心を掴むことが出来る、会話の中で気を付けるべき5つのポイントを講義しています。このポイントは会話に自信が無い人ほど、是非きちんと聞いて欲しい内容になっていますので動画を観覧する際はしっかりとメモを取って頭の中に叩き込んでください。)
他の男性との「違い」を感じさせ、女性にとっての「特別な存在」としてその意識を植え付ける事が出来る、女性心理を付いた「褒め言葉の原則」とは。
(褒めてくれる男性を悪く思う女性はほぼいません。ただイイ女ほど月並みな言葉で「褒められ慣れている」というのもまた事実です。ただそんな「褒め言葉」もその使い方1つで女性があなたに抱く印象は180度ガラリと変わります。この講義を聞いてすぐにでも芸の無い月並みな褒め言葉を使うのは辞めてください。本当に女性の心に響く褒め言葉の原則というものをお伝えしますので。)
モテる男はどんなに年を重ねてもモテるもの。そんな女性の「本質」を突いた恋愛の「哲学」とは。
(どんなにイケメンでも、若さの勢いがあっても、いつか歳を取っていった時にはそれが通用しなくなる時が来ます。だからこそ顔や若さや勢いにただ任せるだけでは無い、女性の本質を突いた原則とテクニックを今のうちに頭の中に叩き込み、そのテクニックを身に付けておいて欲しいのです。ここではそんな恋愛における私なりの「哲学」を講義しています。)

配信ペース等につきましては「不定期配信」という形になりますが、
当講座の受講生には講生限定のメール講座の方もお届けしていきます。

受講生からの補習依頼や質問依頼の総括的な補習講座や、
スカイプコンサル、実演コンサルのシェアなど、
非常に濃密なメール講座になっていくはずですので、
こちらも本編に劣らない講座内容になっていくはずです


さらに、業界の人間だからこそ伝えられる
私自身のエピソード話、キャバ嬢や風俗嬢を落とす方法など
本編では深く追及しなかった情報等も随時配信を予定しています。


受講後はこちらのメール講座の方も多いに期待して頂ければと思います。
当講座で受け取れるコンテンツをまとめます
当講座であなたが手に出来るコンテンツの一式をまとめると
そのラインナップは以下のようなものになります。


(メイン講座)
■Lion's men Method~一般男性・ホスト編~
・演出の法則
・共感の法則
・接触の法則
・会話の法則


■Lion's men Method~ホスト編~
・教育の法則
・価値観の法則


■Lion's men Method~ケーススタディ講座~
・1000万プレーヤー「Y」の事例
・年間売上1億円「T」の事例
・総売上3億円「R」の事例


(特典講座)
■Lion's men Method特別講座~SNS編~
■Lion's men Methodセミナー動画
■Lion's men Methodメール講座

※特別講座SNS編、セミナー動画は本編と併せてDL頂けます。
※メール講座はご購入時のメールアドレスに随時お届け致します。



まず上記メインコンテンツにあたるテキスト講座は
一般男性及びホスト向けの法則を4つ、
ホストという環境、立場に特化した法則を2つ講義し、
その実践的な事例を3人のホストを題材に講義しています。

あなたはまず、これらの講座によってその原則と、
その原則に沿ったテクニックの数々をその理論、事例と共に
あなたの頭の中に叩き込んでいってください。


一見は多岐にわたる法則、テクニックに見えますが、
その全ては一貫した原則の線上にそれぞれが密接に関連し合っています。


1つ1つの理論を頭の中に落とし込んでいくごとに、
それぞれの点と点がしっかりとした「線」に繋がり、
そこでより深いレベルで1つ1つの法則、テクニックの原則を
あなたの中に落とし込んでいく事が出来る ようになっています。

論理的な理論とそれを裏付ける実践的な事例を併せて学ぶ事で、
あなたの頭の中には、まさに一流のホスト達が本能で使っている、
そのノウハウ、テクニックの数々が擦り込まれていくはずです。


そしてその前後を補足する「特別講座」によって、
SNS編のノウハウを先立つ出会いを作る事に活用し
同時に動画講座、メール講座でより理解を深めていってください。
決して、ただの「お勉強」では終わらせません。
ただ、あなたがどんなにこの教材を読み込んでも、
それはただの「知識」にしかなりません。


どんなに優れた理論を頭に詰め込んだとしても、
それだけでは一流のスポーツ選手にはなれないのと同様に、
ここで学べる理論は行動に反映させてこそ意味があるものです。

少なくとも当講座では、
私がほぼ直接的な指導を行えるような環境下で
その実践行動を実際に起こしていく事が出来よう、
以下のような3つの指導体制もご用意しています。

・メールによる補習講座
・スカイプコンサルティング
・蒼樹圭関連店舗による実演指導


これらを介して私自身があなたの実践行動に対して、
その状況に応じた個別指導を行っていく体制を整えています。

少なくともこの「Lion's men Method」という講座は、
ただ知識を詰め込んで終わりの講座では「無い」という事です。

それでは「現場」でお会いしましょう。
少々、長くなってしまいましたが、
私の持っているノウハウ、テクニックの全容や、
この講座の環境等をお伝えする上で必要な事は、
この手紙の中で全てお伝えしてきました。

あとはあなたが、まずはほんの少しの「覚悟」を決め、
この講座に参加頂く事が全ての始まりの第一歩になります。


価格面も含めて、この講座への参加条件は、
決してそこまでの覚悟が必要なものにはなっていないと思います。

しかしこの講座があなたの人生そのものを変える、
そのきっかけになる可能性は「大いにある」と思います。


実際に私は多くのホスト達の人生を変えて来たからです。

少なくとも私がこれまで指導してきたホスト達には、
ここまで体系化された「教材」を提供するような事はしていませんでした。


こうしてノウハウをテキスト化するような事は一切していなかったからです。

ただ、兼ねてよりこのようなマニュアルを用意出来ればという思いがあり、
それをようやく形に出来たのが今回ご用意しているテキスト講座になります。

そこへ更に私の「現場指導」を加えていく事が出来れば、
これまで以上に「ホスト」として「男」として、
一流と言える人材を育成していく事が出来ると思っています。


テキスト講座の内容を一通り頭に入れた際は、現場に足を運んでください。

そんなあなたとの「出会い」とあなたの「成長」こそが、
この講座を進めていく私の一番のモチベーションになるからです。


あなたのご参加を心よりお待ちしております。
Kei Aoki Presents 超肉食系男子育成講座 Lion's men Method

<講座内容/本編テキスト講座:PDF159P|特典テキスト講座:PDF+動画コンテンツ(約35分)>
Q&A
このマニュアルはホスト向けですか?一般人でも活用出来るものですか?
このマニュアルはホスト、一般男性、どちらでも活用出来るものになっています。

マニュアルの構成に関しては、「ホスト・一般男性編」と「ホスト編」の二部編成で、
私の持っているノウハウをこの二つの視点でまとめました。

「ホスト・一般男性編」
・女性の感情を動かし、相手の心を掴む方法
・女性の本能をくすぐり、相手の特別な存在になる方法
・女性の信頼を勝ち取り、相手の心と体を開かせる方法
・女性の恋心を昂ぶらせ、相手と恋人関係になる方法


「ホスト編」
・自身の価値を高め、女性に貢がせる方法
・女性の依存心を刺激し、相手を虜にしてしまう方法
・女性の意識と価値観をコントロールし、相手を思い通りに動かす方法


「ホスト・一般男性編」、「ホスト編」、とあえて分けていますが、
一般男性でも「ホスト編」を学び、好きな女性を口説く為に活かすことが出来ます。

そして、ホストまたはホスト予備軍の方でも、
「ホスト・一般男性編」では女性にモテるという意味において必要不可欠な
「法則」と「テクニック」の数々を学ぶことが出来ます。

要するにこのマニュアルは、
「モテたい。」「女性に魅力的に見てもらいたい。」
「人を惹きつける男になりたい。」「ホストとして成功したい。」

このような男性のニーズに応える内容がまさしく詰まっています。
ホストの法則とテクニックが一般の恋愛で役に立つのですか?
私たちホストも突き詰めれば、女性と「人対人」のお付き合いをしているに過ぎません。

ただ、ホストとは一般の人よりも女性と接する機会が多く、
日々モテること、口説くことを真剣に追求する必要がある職業です。

そんな環境だからこそ確立されたノウハウやテクニックがあり、
一般男性でも女性を対象とする対人テクニックとしては、
そこから学べる事は、おそらくたくさんあると思います。
マニュアルを読めば、女性を虜にしたり、貢がせたり出来るようになるのですか?
このマニュアルは突き詰めて「貢がせる事」などを目的としているものではありません。

ただ、女性が「全てを捧げたくなるほど」あなたに依存させるノウハウ、
テクニックは数多く公開していますので、
実際はそのような事も「出来てしまう」というのが実状かと思います。

ただ、ホストクラブにおいて「金銭的対価」を頂く事と、
単に女性に「貢がせる」という行為は全く違います。

そういう点も含めて、この講座で学び、
身に付けていったノウハウ、テクニックの悪用は避けてください。
マニュアルを読めば、自分の魅力や価値を高めることが出来るのでしょうか?
女性から「価値」や「魅力」のある男性という認識を持ってもらう為に必要な事は、
その女性が最も自分の事を「理解」してくれていると感じる存在になる事です。

つまり、女性が男性に対して抱く「価値」や「魅力」は、
決して独りよがりなものではなく、
相手との関係性の上に成り立つものです。

そもそも、価値と魅力とは、相手が感じてこそ意味があるものだからです。

ただ、世の中の「モテない男性」と呼ばれる人ほど「自己」を押し付け、
自分を理解してもらおうとしてしまう傾向にあります。

よって、まずはそれとは真逆な視点を原則とした、
女性の「良き理解者である」と認識される為のテクニックを
この講座を通してしっかりと身に付けてください。

そうすれば、おのずとあなたに魅力と価値を感じる女性は、
どんどん現れていくようになるはずです。
好きな人を振り向かせたい。そんな私でもマニュアルを役立てられますか?
この講座で学べるノウハウやテクニックは、
そのような対象になる女性がいてこそ、大いに活用出来るものになります。

仮に今、意中の女性を振り向かせる事が出来ていないのであれば、
それがどんな関係性の女性であれ、そこには確実に理由と要因があります。

そして大半のケースは、単に“女性の心理の流れに逆らっている”からであり、
まずはその「心の流れ」に逆らわないテクニックを身に付けてください。

現状がどのような関係性の状況であるにせよ、
今の状況、距離感に見合った適切なアプローチ方法があるという事です。
現役ホストですが、このマニュアルでは指名の取り方から、売上の上げ方まで学べるのですか?
ホスト編では、その辺りの具体的なポイントについてもしっかりと言及しています。

また、3人の一流ホストのケーススタディ編では、
それぞれタイプの違う男性が実際にどのような法則とテクニックを用いて、
お客さんを掴み、売上を上げてきたのかの具体性も解説しています。

また、個別での指導体制もご用意していますので、
現役ホストの方こそ、この講座を飛躍のきっかけにして頂けるはずです。
恋愛経験の少ない私でもマニュアルを活用することが出来ますか?
誰もが恋愛経験がゼロの状態からの一歩を踏み出し、今に至っています。

それは一流の売れっ子ホストも例外ではありません。

あなたが今、立っている場所は、誰もが同じように立っていた場所だという事です。

少なくともこの講座で学べるノウハウ、テクニックは、
「経験者がそのスキルを活かす事」を前提にしているものではありませんので、
既存の恋愛経験等はゼロでも全く問題ありません。

むしろその段階からこの原則をきちんと学び、
恋愛経験を積んでいく事が出来るのは非常に有利な事だと思います。
他の恋愛教材や、ハウツー本などを読みましたが結果が出せていません。そんな私でも大丈夫でしょうか?
最近では恋愛に関する「書籍」や「教材」は今や無数に存在しますが、
この講座で公開しているノウハウ、テクニックは
少なくとも今現在、巷に出回っているそういったものとは
大きく一線を画すものである自負しています。

理由は、ここまでのこの手紙でお伝えしてきた通り、
私には他のどなたにも負けないだけの経験と実績があるからです。

私自身も巷に並ぶ恋愛本や情報商材はある程度、目を通しましたが、
そのいずれもやはり「机上の理論」に感じられるものが多く、
その全てが「浅く」感じられました。

少なくともこの講座で提供するテキストは、
そのような恋愛本、情報商材を大きく凌駕している内容になっています。

是非、この機会に私のノウハウの集大成と言える教材を手にしてください。
私はホストになりたい訳ではありませんが、蒼樹さんの個別指導を受けることは出来ますか?
とくにホストになる事を目的にする必要はありませんので、
それとは一線を引いて個別指導を受けて頂く事は一向に問題ありません。
もう、いい歳なのですが、私でもマニュアルを活用出来るでしょうか?
ノウハウの有効性という点については、年齢はとくに関係ありません。

40代、50代からホストクラブに勤めて結果を出したい・・・
というのは難しいかもしれませんが
私生活やキャバクラ等の環境でノウハウを活用していく事は多いに可能です。

年齢を重ねた男性には、若い男性には無い魅力の出し方があります。

それを前提としたノウハウ、テクニックを大いに活用していってください。
今までに女性と付き合ったことがない私でも大丈夫でしょうか?
そのような状況にあるなら尚の事、
これはあなた自身を大きく変えられるチャンスだと思います。

まずは、マニュアルで恋愛そして女性について学んでください。

恋愛も「理屈」で理解してしまえば、
女性に対して何をどうするべきなのかが分かって来ます。

さらに、モテる男の原理原則、恋愛において「正しい行動」を
理解することが出来れば、周りの男を一気にゴボウ抜きにし、
あなたが望む女性と付き合うことが出来るようになる事も可能です。

誰であれ初めての経験はありますから、このマニュアルを転換点として、
まずは第一歩を踏み出して欲しいと思います。
口下手なので女性と上手くしゃべる自信がないのですが、大丈夫でしょうか?
全く問題ありません。

そもそもそのような自覚があるような方は、
根本的に女性との会話について大きく勘違いしている所があります。

男性が会話において女性をリードするという事は、
決してこちらから面白いネタを話したり、
色々と豊富な話題を提供することとは違うからです。

むしろそれは「真逆の発想」で捉えていくべきであり、
故に「口が達者である必要」は全くないとい事です。

この講座ではその為の会話の原則とテクニックも数多く公開していますので、
まずはそれらから女性を惹きつける為の会話の原則を学んでください。
女性との出会いがない私でもマニュアルを活用出来るでしょうか?
現状「出会いが無い」事にも、明らかな要因があるはずです。

何よりあなたが「魅力的」になり、その自信を身に付けていけば、
出会いそのものも自ずと増えていくはずです。

それこそ、あなたがまだホストクラブに勤められる、
10代、20代、30代であるなら、
一度はホストという職業を経験してみるのもいいと思います。

少なくとも出会いが云々という悩みは一瞬で吹き飛ぶはずです。

また、特典にある「特別マニュアルSNS編」のでは、
ネット上で女性と出会う方法についても解説しています。

そちらも合わせて活用頂ければ宜しいかと思います。
ルックスに自信のない自分でも蒼樹さんのマニュアルを活用出来ますか?
この講座で学べる原則やテクニックは、決して、
「ルックス」「センス」「スタイル」などを武器に、
女性にアプローチしていく事を前提にするものではありません。

あくまでも、そのような表面的な要素を超越したレベルで、
女性に備わっている本能を揺さぶっていくテクニックのみを公開しています。

むしろルックスやセンス等に自信が無いという男性ほど、
この講座で学ぶ事が出来る原則、テクニックが必要なのではないかと思います。
いつも女性から恋愛対象に見られません。そんな自分でも大丈夫ですか?
何故、女性から恋愛対象に見られないのか。
その原因を突き止める事が出来れば、
そのような事で悩むことはなくなるはずです。

このマニュアルを読んで頂ければ、モテる男が何故モテるのか。
その原理原則を理解して頂くことが出来ます。

現在、恋愛対象と見られない男性でも、モテる男の本質さえ理解出来れば
自分に必要な物が見えてくるはずですし、もう悩むことはなくなるはずです。
女性に「いい人」と呼ばれ友だちにはなれますが、彼女が出来ません。そんな自分でもマニュアルを読めば彼女が作れるでしょうか?
それは相手に「友だち以上の価値」を与えられていない為、
陥ってしまっている状況であると言えます。

ただ、少なくとも現状が「友達」の関係にあるのであれば、
そこからのアプローチ方法は幾らでもある状況なはずです。

逆に「友だちのように振舞っているだけ」では、
いつまでたってもそこからの一歩を踏み込めません。

それでは当然、永遠に友だちのままです。

このマニュアルで、モテる男性がどうやって女性との距離を近づけていくのか、
その為の原則を押さえたノウハウ、テクニックも数多く公開しています。

気になる女友達がいるという男性は、
まさにすぐにでも、それらのノウハウを活用し、
その効果を確認していく事が出来る余地がある状況かと思います。

また、個別相談の方でも、より具体的なアドバイスをお出し出来ますので、
そちらも併せて活用して頂ければと思います。
どうしても自分に自信が持てず、なかなか女性に声をかけられません。そんな私でもマニュアルを活用出来るでしょうか?
そのような精神的な弱さは、それを自覚できている点で、
既に解決への第一歩進んでいると言えます。

色々な、対策のやり方があるとは思いますが、
まずは少しづつでも「成功体験」を積んでいく事こそが、
あなたにとって、何よりも必要な事なのではないでしょうか。

そんな先立つ成功体験こそがあなたに自信を与えていくからです。

よって、まずは本書でモテる男の原理原則を学んでみてください。
その1つ1つの確信が、あなたの血となり肉となっていきます。

自分から声をかけられないのであれば、
最初はとくにその必要の無い環境から出会いを作っていってください。

ホストクラブに入店する、キャバクラに行く、SNSを使うなど、
その方法は実質的に、幾らでもあると思いますので。
女性といい雰囲気になれますが、そこから先に進む事が出来ません。マニュアルで学べば女性を落とす事が出来るでしょうか?
このようなケースで多くの場合原因となっているのは、
「自分が相手にどのように思われているか、理解できていない」ということです。

逆に、相手の心理を見ぬくことが出来るようになれば、
距離を近づけるタイミングを図ることが出来ますし、
どのような相手でも狙った様に落としていく事が出来るようになれます。

是非、この講座でそんな女性の心理を理解し、
その心理を踏まえたテクニックを身に付けていって下さい。
レベルの高い女性を落とす方法を知りたいのですが。そんな方法を知ることが出来ますか?
「レベルの高い女性」を落とすのも、そうでない女性を落とすのも、
実際のところ、その原理原則は同じです。

もし、レベルの高い女性に自分が引け目を感じているのであれば、
レベルの高い女性を落としにくい要因はそこにあります。

そのような「引け目」は言葉にも雰囲気にも表れてしまうからです。

よって、まずはどんな女性であっても、
その女性を惹きつける為の原則は同じであるという事を、
その理屈的なところからきちんと理解を深めてください。

そこをスタートラインにしていくだけでも、
あなたがレベルの高い女性をモノに出来る可能性は、
今後、格段に上がっていく事になるはずです。
客が長続きせずなかなか売上に繋がりません。マニュアルを読めば解決策を見いだせるでしょうか?
女性があなたに対して、
他の何にも換えられない価値を感じたなら、
その女性は何があってもあなたを手放さないはずです。

しかし、お客さんが離れていくという事は、
実際にそのような関係性を女性と築けていないという事になります。

そのような関係性を築く事が出来ていない事、
築くべくして築いていく事が出来ない事は、
ホストとしては致命的と言っても過言ではありません。

ただ、大半のホストはその致命的な状況の中で切磋琢磨しています。

だからこそ、本講座で女性とそのような関係性を築く為の原則、
そのノウハウ、テクニックを学び、身に付けていく事が出来れば、
あなたは他のホストを圧倒する数字を上げる事が可能になるはずです。

月々10万円程度しか使う事が出来ないお客さんでも
10人それを継続すれば100万円、
30人それを継続すれば300万円の売り上げが見込めます。

本講座を介してお客さんを長続きさせられるスキルを身に付けていけば、
あとはその積み重ねで十分にトップを狙えるという事です。
マニュアルを実践するに当たり分からないことがあったら、蒼樹さんに相談出来ますか?
はい、勿論です。

メール・スカイプでご相談下さい。

但し、ご相談する際には必ずマニュアルをひと通り読まれてからにして下さい。
その方がお互いに有意義な質疑応答の場を設けられるかと思います。
Kei Aoki Presents 超肉食系男子育成講座 Lion's men Method

<講座内容/本編テキスト講座:PDF159P|特典テキスト講座:PDF+動画コンテンツ(約35分)>
―追伸―
この度は最後までお付き合い頂きありがとうございました。

ここまでの内容をご覧頂いてお分かり頂ける通り、
このテキスト講座で提供しているサポート環境は、
まさに私が全国の店舗を飛び回る事を前提にご用意しています。


ただ、私自身、日頃からコンサルティングを請け負っている、
全国の店舗を飛び回るような生活をしていますので、
その事自体は、特段、大きな負担を背負うものではありません。

しかしながら、この講座の価格帯も併せて考慮頂ければ、
私のサポート体制にも限界が見えてくる事は明らかかと思います。


よって、この講座は、メール、スカイプ、現場指導の3つの体制を
私自身が万全の体制で受け入れられる状況を維持できないと判断した場合、
その時点で公開を終了させて頂く運びとなります。

この講座に参加頂いた方と私自身が直に交わり、
そして成長させていく事が「私の使命」だと考えているからです。


その指導等を人に任せるような事は一切考えていません。

よって、この講座は、いつでも申し込めるものという考えは持たず、
今、こうしてこの手紙に向き合っている「今」が、
紛れも無くその限られた機会であるとお考え頂ければと思います。


そして何より、これは私からしても
「あなたとの接点を作れる限られた機会」
である事に変わりありません。

だからこそ、この手紙には私の想いの全てを詰め込んだつもりです。

この講座があなたが学び、身に付けられるものは、
あなたの今後の人生において言えば、
本当にあらゆる面で多くの恩恵をもたらせるものだと思います。


是非、この機会をあなたの人生のターニングポイントにしてみてください。

Kei Aoki Presents 超肉食系男子育成講座 Lion's men Method

<講座内容/本編テキスト講座:PDF159P|特典テキスト講座:PDF+動画コンテンツ(約35分)>

特定商法に基づく表記